映画『バリーシール/アメリカをはめた男』のあらすじと日本公開日は?トム・クルーズ最新作!

常に最新作映画が公開される度に、世界から大注目を集めるあの男が2017年の秋に映画館に帰って来ます!!

男性からも、女性からも大人気、映画界トップ俳優の一人で2017年もスケジュールが詰まっています。その名は<トム・クルーズ>!!

2017年秋にはパイロット、麻薬の運び屋、CIAや麻薬取締局のエージェントとして活動した実在の人物<バリー・シール>の半生をアクション・コメディ要素満載で描かれている映画が登場するのです。

<トム・クルーズ>最新作の映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』。

監督はダグ・リーマンが務め、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で<トム・クルーズ>と過去にタッグを組んだこともあります。

2017年も<トム・クルーズ>大注目の年です。

実話から生まれた映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』を、是非映画館で!!

この記事では<トム・クルーズ>最新作の映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』をたくさん紹介していきますね。

あと、映画『バリーシール/アメリカをはめた男』を実際に観たネタバレ!評価と感想をまとめた記事も書きました!!是非、見てみてください↓

映画『バリーシール/アメリカをはめた男』を実際に観たネタバレ!評価と感想は?!

2017.10.21

目次

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』のあらすじ

↓最新予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ

敏腕パイロットで航空会社に勤務するバリー・シール<トム・クルーズ>のもとに、ある日突然CIAエージェントがやって来る。

突如、CIAからののスカウトを受けたバリーは偵察機のパイロットとしてCIAの極秘作戦に参加する。

作戦の過程でパブロという麻薬王と接触し、バリーは麻薬の運び屋としても天才的な才能を開花させるのだった。

エージェントとしてホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで何十億円と荒稼ぎをするバリーだったが、そんな彼にとんでもない危険が迫っていたのだった…。

 

あと、実在した人物《バリー・シール》について、死因などをまとめた記事を書きました!

公開前に是非、見てみてください↓

映画『バリーシール/アメリカをはめた男』実在した人物紹介!最後に死亡した原因は?!

2017.10.12

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』の日本公開日は?!

日本公開日は10月21日(土)に決定しました!!

公開まで待ち遠しいですよね。

次はどういった<トム・クルーズ>のカッコイイ男前シーンを見せてくれるのでしょうか!

 

ここからは、映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』の本編映像をご紹介します。

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』の本編映像を2つ公開!

本編映像①:仕事の依頼を受けるバリー・シール?!

怪しい仕事の依頼を受けているバリー・シール<トム・クルーズ>。

どうやら、ここからストーリーが大きく展開していきそうな予感?!(笑)

本編映像②:大忙しのバリー・シール?!

次々に仕事をこなすバリー・シール!!

途中バリー・シール<トム・クルーズ>のお尻を出すシーンまで…(笑)

本編映像③:バリー・シールについて語る<トム・クルーズ>&<ダグ・リーマン監督>!

<トム・クルーズ>&<ダグ・リーマン監督>バリー・シールについて語ってくれた、特別映像が公開となりました!!

実話を基づいた作品だからこそ、<トム・クルーズ>&<ダグ・リーマン監督>も自信作と感じていることなのでしょう。

公開が楽しみですね。

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』の見所シーン4つを紹介!

見所シーン①:まるで映画『トップガン2』と思わせるようなシーン?!

引用元:http://eiga.com/movie/86389/gallery/

<トム・クルーズ>にサングラスと飛行機の操縦をさせたら、映画『トップガン』にしか見えませんよね(笑)

この1シーンだけ見たら、誰でも映画『トップガン2』の1シーンと勘違いしてしまうことでしょう!!

見所シーン②:<トム・クルーズ>とブロンド美女との絵になるシーン

引用元:http://eiga.com/movie/86389/gallery/3/

この1シーンは<トム・クルーズ>だからこそ、とても絵になるシーンですよね!!

<トム・クルーズ>にサングラスにスーツ、そしてブロンド美女。完璧です!

サングラスか時計のCMでも使えそうな1シーンではありませんか?!(笑)

見所シーン③:何か罪を犯した<トム・クルーズ>?!のシーン

引用元:http://eiga.com/movie/86389/gallery/2/

<トム・クルーズ>が何かを疑われ、問い詰められてる1シーン?!

<トム・クルーズ>が捕まってしまうのか見物です!

見所シーン④:<トム・クルーズ>が何かを見つめるシーン

引用元:http://eiga.com/movie/86389/gallery/4/

<トム・クルーズ>が何かを信じられないような表情で見つめる1シーンです。

一体何が起きたのか?!

キャストの役柄をご紹介!

<トム・クルーズ>

(バリー・シール役):元パイロットだったが、CIAのシェイファーに誘われたきっかけで、運び屋として才能を発揮する。

ヤバすぎる要人たちとコネクション(関係)を持ち、桁違いの財産を手に入れるのだが…。

 

ちなみに、<トム・クルーズ>作品をもっと知っていただいたく、私の主観で<トム・クルーズ>映画ランキングベスト15を記事にして、書いてみました(笑)

興味があれば、是非ご覧ください↓

トム・クルーズ映画のおすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.07.31

<サラ・ライト>

(ルーシー・シール役):バリー・シールの妻。最初は夫の謎めいた行動に振り回され、ぼやいていた。

しかし、夫を信じ続け、夫の留守中も家庭を守る賢妻になる。

<ドーナル・グリーソン>

(モンティ・シェイファー役):共産圏の情報を仕入れるために、アメリカと南米を行き来するパイロットのバリー・シールに目をつける。

上空からの敵国の盗撮を依頼する。やがて、次第に要求がエスカレートし…。

 

ちなみに、2018年公開の実写映画『ピーターラビット/Peter Rabbit』に出演する<ドーナル・グリーソン>。

<ドーナル・グリーソン>が出演する実写映画『ピーターラビット/Peter Rabbit』を、まとめた記事がありますので、是非ご覧ください↓

映画『ピーターラビット/Peter Rabbit』のあらすじと日本公開日は?待望の実写化!

2017.09.24

<トム・クルーズ>の好きな映画ベスト3を発表!!

私が勝手に<トム・クルーズ>と言ったら《この作品!!》と思う映画を紹介していきます(笑)

第1位:映画『ナイト&デイ』(2010年公開)

2010年/アメリカ
上映時間:109分
監督:ジェームズ・マンゴールド
主演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス

映画『ナイト&デイ』のあらすじ

平凡なジューン<キャメロン・ディアス>は、空港で笑顔が素敵な男性ロイ<トム・クルーズ>に出会い、胸をときめかせる。

しかし、恋の予感は一瞬にして終わり、パニックへ。

ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまうことに。

謎が多いロイの背後には、巨大な陰謀の影があった…。

しかも、この予測不能で危険なロイと行動を共にすることだけが、ジューンに残された生きる手段だったのだ…。

見所紹介

<トム・クルーズ>と<キャメロン・ディアス>の二大共演で贈るアクション・コメディ映画!!

映画『ナイト&デイ』では二度目の共演となる二人です。一度目の二人の共演は映画『バニラ・スカイ』。

映画『ナイト&デイ』ではキャストだけでも話題作になりましたが、プライベートでも仲が良い<トム・クルーズ>と<キャメロン・ディアス>の息もピッタシなアクションも見所です。

第2位:映画『M:i:III/ミッション:インポッシブル3』(2006年)

2006年/アメリカ
上映時間:126分
監督:J・J・エイブラムス
主演:トム・クルーズ

映画『M:i:III/ミッション:インポッシブル3』のあらすじ

イーサン・ハント<トム・クルーズ>は自分の教え子である女性エージェントが、IMFの長年の宿敵である武器商人捕獲作戦に失敗し、拉致されてしまう。

彼女を救助するためにベルリンに向かうイーサンだが…。

見所紹介

映画『ミッション:インポッシブル』シリーズで私自身が一番お気に入りの3作目です!!

ストーリーが明確で分かりやすく、アクションも迫力が凄いです!!

海外ドラマ監督で有名なJ・J・エイブラムスの長編映画デビュー作でもあります。

第3位:映画『ジャック・リーチャー/NEVER GO BACK』(2016年公開)

2016年/アメリカ
上映時間:118分
監督:エドワード・ズウィック
主演:トム・クルーズ

映画『ジャック・リーチャー/NEVER GO BACK』のあらすじ

元アメリカ軍のエリート秘密捜査官ジャック・リーチャー<トム・クルーズ>はある日、ケンカの騒ぎで保安官に連行されそうになる。

しかし、この騒動が何者かに仕組まれていたものだと気づき、真相を探りだそうとするが…。

見所紹介

原作の小説『ジャック・リーチャー』シリーズを実写映画化。

1作目のアクション映画『アウトロー』の続編で、2作目の映画『ジャック・リーチャー/NEVER GO BACK』がアクションシーンの迫力が増しており、必見です!!

<ダグ・リーマン監督>の代表作品を3つ紹介!

代表作品①:映画『ボーン・アイデンティティー』(2002年公開)

※字幕はありません。

2002年/アメリカ
上映時間:119分
監督:ダグ・リーマン
主演:マット・デイモン

主演<マット・デイモン>が贈る、人気シリーズのサスペンス・アクション映画です。

まだまだ続編がされているほどの人気で、目が離せない注目作品の1作目映画『ボーン・アイデンティティー』。

代表作品②:映画『Mr.&Mrs.スミス』(2005年公開)

2005年/アメリカ
上映時間:118分
監督:ダグ・リーマン
主演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー

映画『Mr.&Mrs.スミス』は<ブラッド・ピット>、<アンジェリーナ・ジョリー>という事もあり、とても話題になったスパイ・アクション映画です。

この作品をきっかけに<ブラッド・ピット>と<アンジェリーナ・ジョリー>がカップルになったと言われています!!

新しい形のスパイ・アクション映画でとても楽しめました。まさにお似合いの二人でした。

代表作品③:映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年公開)

2014年/アメリカ
上映時間:113分
監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も世界中で注目を集め、2017年にダグ・リーマン監督が「続編の準備は順調に進んでる」とファンに報告してくれました。

公開日はまだはっきり決まっていませんが、続編が決まっているだけでもファンは喜ぶであろう注目作品です。

最後にまとめ

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』について紹介させていただきました。

<トム・クルーズ>最新作ということもあり、すでに注目を集めている作品です!!

お楽しみに。

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15まとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら