映画『三度目の殺人』のあらすじと公開日は?キャストの福山雅治と是枝裕和監督が2度目のタッグ!

カンヌ国際映画際・審査員賞受賞から全世界へと広がった、<是枝裕和監督>の映画『そして父になる』の熱狂から4年!!

<是枝裕和監督>と<福山雅治>が再びタッグを組みます。さらにベテラン俳優の<役所広司>と若手注目女優の<広瀬すず>が加わり、日本を代表する役者が勢揃いの熱演が実現!!

その名は映画『三度目の殺人』。

 

弁護士役の<福山雅治>、容疑者役の<役所広司>、被害者の娘役には<広瀬すず>。ある殺人事件が3人をつなぎ、一線を越えた領域に踏み込んでしまうことに…。

2017年、<是枝裕和監督>が深い闇の先にある《真実》の心震える心理ドラマに挑みます。日本映画史に残るサスペンス大作の誕生です!!

4年前に公開した、<是枝裕和監督>作品の映画『そして父になる』の時と同様、再び世界が注目する作品になることでしょう。

この記事では映画『三度目の殺人』についてたくさん紹介していきます。

映画『そして父になる』の感想はこちら

映画『三度目の殺人』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/日本
監督:是枝裕和
主演:福山雅治、役所広司、広瀬すず

 

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅<役所広司>が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。

犯行も自供し、死刑はほぼ確実であったのだ。

しかし、弁護を担当することになった重盛<福山雅治>は、なんとか無期懲役に持ち込むために調査を始める。

何かがおかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。

 

三隅の供述が、会うたびに変わるのだった。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・山中美津江<斉藤由貴>に頼まれたと答える。

しかも、動機さえも二転三転していく。さらには被害者の娘・山中咲江<広瀬すず>と三隅の接点が浮かび上がるのだった…。

重盛が二人(咲江と三隅)の関係を探っていくうちに、ある秘密に辿り着く!!

 

なぜ殺したのか?!本当に彼が殺したのか?!

得体の知れない三隅の闇に呑みこまれていく重盛。弁護に必ずしも真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から知りたいと願う。

その先に待ち受ける真実とは?!

映画『三度目の殺人』の公開日は?!

2017年9月9日(土)に公開が決定しました!!

あなたも衝撃の真実を知ることになるでしょう!!

映画『三度目の殺人』のキャスト紹介!

引用元:http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/221501/image_id/704621

※左から紹介します。

福山雅治 (重盛 役)

「勝つためには真実は二の次」と割り切る弁護士。

妻とは別居中で、離れて暮らす娘とも微妙な距離がある。

三隅に翻弄され、次第に事件の真相を知りたくなる。

役所広司 (三隅 役)

30年前にも強盗殺人で服役経験ありの男。

今回は二度目のため、死刑はほぼ確実。一見穏やかだが「獣のような人間。」

感情のない「空っぽの器」と評すつ人も。

引用元:http://natalie.mu/eiga/news/221501

※左から紹介します。

斉藤由貴 (山中美津江 役)

《被害者の妻》。

夫と二人三脚で会社を切り盛りした社長夫人。

家族と会社について何か隠し事がある様。

広瀬すず (山中咲江 役)

《被害者の娘》

脚が不自由で、どこか影がある高校生。過干渉な母親の美津江<斉藤由貴>が重荷。

実は三隅を父のように慕い、彼のアパートを度々訪ねていたことが判明。

遺族

殺された山中は食品加工会社を営んでいた。

遺族も一刻も早い判決を望むが、妻、娘それぞれ複雑な事情を隠している…。

吉田鋼太郎 (摂津大輔 役)

《重盛とともに事件解明に奔走する同期の弁護士》。

元検事の現実主義者。

三隅を弁護するが供述に振り回されてしまい、重盛に助けを依頼することに。

満島真之介 (川島輝 役)

《重盛の事務所に所属する若手弁護士》。

重盛に付き従う新人。

司法の現実に直面しつつも、弁護士としての理想を追い求める。

松岡依都美 (服部亜紀子 役)

《同じ弁護士事務所の事務員》。

殺伐とした弁護士事務所を和ますムードメーカー。

周囲への気配りがよくできる。

コメント
重盛の事務所は、依頼人=容疑者の刑が軽くなる成果と、効率的な審議で弁護をビジネス的に捉え、請け負っている。

市川実日子 (篠原一葵 役)

《本事件の検察官》。

若手ながら犯人の証言に鋭く切り込む女性。

死刑求刑を目指し、三隅を追求する。

検察側

判決を巡り弁護側と対立する立場。

だが法廷では裁判長を含め事前に論点を確認。

ビジネス的に想定範囲内で裁判を進める。

橋爪功 (重盛彰久 役)

《三隅が30年前に関わった事件の裁判長、重盛の父でもある》。

元裁判官でかつて三隅の事件の裁判で裁判長を務めた。

その際、無期懲役の判決を下した。

重盛の家族
父は元裁判官、息子は弁護士という典型的な法曹家系。

是枝裕和 (監督)

引用元:http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/221501/image_id/704622

全体的のコメント

映画『三度目の殺人』のキャストを紹介させていただきました。

豪華キャスト陣が勢揃いのため、緊張感ある心理サスペンスに仕上がっていることでしょう!!

映画『三度目の殺人』の見所シーンを2つ紹介!

見所シーン①:福山雅治と役所広司の心理戦?!

引用元:http://eiga.com/movie/86261/gallery/

映画『三度目の殺人』で一番注目されるのが、弁護士の重盛と容疑者の三隅です!!

この二人のやり取りによって、本当の真実が暴かれるのでしょうか?!

見所シーン②: 何かを隠している?!被害者の親子シーン!

引用元:http://eiga.com/movie/86261/gallery/3/

何か秘密がありそうな被害者の親子。

最も事件の鍵を握っているのが広瀬すず演じる、被害者の娘です。

一体どんな秘密を隠しているのでしょうか?!そしてこの殺人事件の本当の《真実》を暴くことが出来るのでしょうか?!

キャストの俳優<福山雅治>主演について

2008年に映画『容疑者Xの献身』からさらに俳優として注目を浴びた<福山雅治>。

長編映画にも次々に話題作に出演し、歌手としてだけではなく、俳優としても期待されています!

2017年も俳優として<福山雅治>が活躍し、注目を浴びる年になりそうですね!!

ちなみに、2018年公開の<福山雅治>主演映画『追捕/MANHUNT』をまとめた記事を書きましたので、是非見てみてください↓

映画『マンハント/MANHUNT』あらすじと日本公開日は?キャスト福山雅治とジョン・ウー監督のタッグが実現!

2017.08.31

 

あと、ここからは私が過去に観た俳優<福山雅治>出演映画ベスト3をランキングにして紹介してきます!!

今後も目が離せない俳優<福山雅治>です。

第3位:映画『SCOOP!』(2016年公開)

2016年/日本
上映時間:120分
監督:大根仁
主演:福山雅治

映画『SCOOP!』のあらすじ

芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを世間に公表するために追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描いたストーリー。

数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静<福山雅治>は、輝かしい業績も過去のものとなってしまい、今は芸能スキャンダル専門の中年パパラッチとして、借金や酒にまみれた生活を送っていたのだった。

そんなある日、新人記者の行川野火<二階堂ふみ>とコンビを組むことになり、二人のコンビが大事件に巻き込まれていくことに…。

総合評価

・ストーリー:★★★★☆
・キャスト:★★★★☆
・衝撃度:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 78/100点

コメント

普段では観られないような<福山雅治>の役柄も注目ですし、女優の<二階堂ふみ>とのコンビも相性が良かったですよ!!

映画『SCOOP!』を観て、俳優<福山雅治>の演技の幅も広く感じられ、これからもいろんな役柄に挑んでもらいと思いました。

第2位:映画『そして父になる』(2013年公開)

2013年/日本
上映時間:120分
監督:是枝裕和
出演者:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

映画『そして父になる』のあらすじ

大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)。

ある日、産院からの電話で、6歳になる息子が取り違えられた他人の子だと判明する。妻のみどり(尾野真千子)は気づかなかった自分を責めていた。一方、良多(福山雅治)は優しすぎる息子に抱いていた不満の意味を知る。

良多(福山雅治)は、相手方の家族と戸惑いながらも交流を始めるが、群馬で小さな電気店を営む斎木雄大(リリー・フランキー)と妻のゆかり(真木よう子)夫婦の粗野な言動が気に入らなかった。

過去の取り違え事件では100%血のつながりをとるというが、息子に一心な愛情を注いできたみどり(尾野真千子)と、温かでにぎやかな家族を築いてきた斎木夫婦は、育てた子を手放すことに苦しむ。

早い方が良いという良多(福山雅治)の意見で、ついに息子の交換が決まるが、そこから良多(福山雅治)の本当の父としての葛藤が始まる…。

総合評価

おすすめ:★★★★☆
ストーリー:★★★★☆
キャスト:★★★★☆
家族愛:★★★★★

合計 85/100点

コメント

俳優<福山雅治>が初の父親役として注目を集めた作品。

全く違和感なく観れたので、とても良かったです!

この作品は私のお気に入りでDVD購入しちゃいました(笑)

 

映画『そして父になる』の感想はこちら

第1位:映画『容疑者Xの献身』(2008年公開)

2008年/日本
上映時間:128分
監督:西谷弘
主演:福山雅治、柴咲コウ

映画『容疑者Xの献身』のあらすじ

TVドラマの「ガリレオ」を映画化。

ある日、残忍な事件が発生。

内海刑事<柴咲コウ>は天才物理学者の湯川<福山雅治>に協力を求めるが、捜査線上に浮かんだのは、湯川の大学の頃の友人であった天才数学者だったのだ…。

天才物理学者VS天才数学者!!

果たして結末は?!

総合評価

おすすめ:★★★★☆
ストーリー:★★★★
キャスト:★★★★★
ワクワク:★★★★☆

合計 87/100点

コメント

ストーリーとキャストは最高でした!!

一つ一つのシーンが目が離せなく、最後まで楽しめた作品です。

エンディング曲も映画『容疑者Xの献身』にピッタリで本当に感動しました。

 

↓映画『容疑者Xの献身』のエンディング曲はこちら↓

曲名「最愛」KOH+。

女優<柴咲コウ>と<福山雅治>のコンビは歌でも発揮してくれました。

まさに感動です!!

最後にまとめ

映画『三度目の殺人』をたくさん紹介させていただきました。

見所たくさんの映画『三度目の殺人』が非常に楽しみですね!

2017年の最も注目を集めるサスペンス心理ドラマがもう間もなくで公開です!!

お楽しみに。

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15のまとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら