映画『プレデター』の評価と感想は?主演はアーノルド・シュワルツェネッガー!

1987年に公開されてから30年が経ち、現在も根強い人気を誇るSFアクション映画超大作!!

SF映画と言ったら、誰もが名を上げることでしょう。そのタイトルは映画『プレデター』。

しかも、主演は誰もがご存知のアーノルド・シュワルツェネッガーです。アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作品でもあります。

まさに最強の男アーノルド・シュワルツェネッガーVS肉食系異星人《プレデター》の戦いが、ジャングルで繰り広げられます!!

人間が勝たなければ人類に未来はありません!はたしてどちらが勝つのでしょうか?!

この記事では映画『プレデター』をたくさん紹介していきますね。最後までお楽しみください。

映画『プレデター』のあらすじ

1987年/アメリカ
上映時間107分
監督:ジョン・マクティアナン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

 

中南米某国で行方を絶った重要人物奪還のために、特殊コマンド部隊はあるジャングルに潜入する。

しかし、そのジャングルに待ち受けていたのは宇宙からやってきた肉食系異星人《プレデター》。

肉食系異星人《プレデター》は特殊コマンド部隊を一人一人襲うのであった…。

2018年の最新作映画『プレデター』はこちら

映画『プレデター』の評価

おすすめ:★★☆
アクション:★★☆
キャスト:★★★
興奮度:★★☆

合計:80/100点

SF映画の中でも根強いファンが多い映画『プレデター』。

この映画『プレデター』で主演を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーもハマリ役でした。

アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作にもなり、《プレデター》=アーノルド・シュワルツェネッガーというイメージがとても強く印象に残る作品。

肉食系異星人《プレデター》と人間が戦うアクションシーンが多い所が◎。人間が《プレデター》に初めて遭遇するシーンは必見ですよ!!

映像は少し古いですが、観直しても今でも興奮する作品で常に続編が恋しくなります。

↓初めて人間がプレデターに遭遇するシーンはこちら↓

透明になれる異星人は《プレデター》だけでしょう(笑)

映画『プレデター』の感想

初めて映画『プレデター』を観たとき、特殊部隊の重要人物を救出するストーリーかと思って観ていました。

しかし、観始めると今まで見た事のない異星人と特殊部隊が戦うという斬新なストーリーが、本当に衝撃だったのを今でも覚えています!!

しかも、肉食系異星人《プレデター》は姿を消すこともでき、武器も持っていて、力も強く人間が勝てる訳がないのです(笑)

1作目映画『プレデター』での主演アーノルド・シュワルツェネッガーがムキムキです。誰にも負けない力強いイメージがあり、大好きでした。

そのアーノルド・シュワルツェネッガーVSプレデターは1度観れば誰もが忘れらない作品になっています。

↓映画『プレデター』での腕の筋肉がハンパないアーノルド・シュワルツェネッガー↓
※字幕はありません。

映画『プレデター』の見所シーン3つを紹介

見所シーンその1:《プレデター》が初めて本当の姿を見せるシーン

このシーンは《プレデター》が生物の赤外線(体温)で相手を見ることを悟った重要なシーンでもあります!

見所シーンその2:《プレデター》の最強の武器全開シーン

このシーンを初めて観たときは「これじゃ人間が勝てるわけないだろ」と思って観ていました(笑)

見所シーンその3:《プレデター》が素顔を見せるシーン

まさに異星人という感じです!!

なぜプレデターは地球に来たのか?!

《プレデター》は戦いを好む種族です。

自分より強いものと戦い、自分自身の戦闘力をあげることが目的!!

地球に来た理由は人間種族と戦い、自分自身がもっと強くなれると考えたからやって来たのです。

戦った相手を倒した際には、頭蓋骨を集め、コレクションしています。

最後にまとめ

最後までお楽しみ頂けたでしょうか?!

SF映画の超大作を是非、観てくださいね。現在も常に続編の製作話が出ているほど、根強い人気のSF映画シリーズです。

お楽しみに!

あと、2018年公開の最新作、映画『ザ・プレデター』についてまとめた記事も書きました!是非見てみてください↓

映画『プレデター』最新作の日本公開日は?キャストでアーノルド・シュワルツェネッガー出演はなし!

2017.03.27










関連記事はこちら