映画『ジュラシック・ワールド3』の内容は?あらすじとキャストを徹底解説!

映画のお兄さん
第3弾を徹底解説していきます!

2015年、3部作の第1弾である映画『ジュラシック・ワールド』が公開し、またしても恐竜ブームが世界中で起きました!

そして、第2弾が2018年に公開し、気になる展開でラストを迎え、第3弾の最終章に期待が高まっていますよ。

その名は、映画『ジュラシック・ワールド3』。

 

映画『ジュラシックワールド』シリーズの中でもまだまだ見逃せないシリーズとなり、今すぐにでも今後の内容が知りたいですよね?!(笑)

第2弾の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を初日に見た上で、今後の内容を徹底解説していきます。

 

この記事では、3部作の最終章である映画『ジュラシック・ワールド3』について知りたいあなたに向けて書きました。

是非、参考にしてみてください。

※随一更新していきます。

待ちきれない続編シリーズ

【続編①:アバター2】
映画『アバター2』の記事はこちら

【続編②:ジョン・ウィック3】
映画『ジョン・ウィック3』の記事はこちら

【続編③:ワールド・ウォーz2】
映画『ワールド・ウォーZ2』の記事はこちら

映画『ジュラシック・ワールド3』のあらすじ

引用元:https://eiga.com/movie/86390/gallery/7/

※前作のネタバレ含みます。

映画『ジュラシック・ワールド3』のあらすじはまだ正式に発表はされていません。

しかし、前作の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を見た上で分かっている事は、街に恐竜が放たれてエンディングを迎えたことです!

確実に続編を予定したラストを迎えたため、もうすでに次なる内容を制作陣も考え始めていることでしょう。

なので、ここからは今後の展開を3つに絞って徹底予想していきますね。

その①:捕獲して島に戻す?!

前作では、11種類の恐竜が街に放たれ、エンディングを迎えましたよね?!

まず、1つ目に最終章で考えられる展開としては放たれた恐竜を順番に捕獲して、人間が立ち入れない安全な島に戻すことが考えられます。

 

今後は街で大パニックが起き、世間が恐竜に対する見方も厳しくなってくるので、主人公オーウェン&クレアが立ち向かい、安全な島に戻す可能性が高いです!

前作では、恐竜は生き物であり、大事な生命という事も強調されていました。

世界を敵に回しても恐竜を救い出す、主人公オーウェン&クレアの活躍に期待が高まりますね!

その②:人間と恐竜が共存?!

引用元:https://eiga.com/movie/86390/gallery/3/

次に考えられるのが、街に放たれた恐竜たちと人間の共存ではないでしょうか?!

もちろん、街に放置という形ではなく、街のどこかにジュラシック・ワールドを設立する可能性も出てくることでしょう。

今までのシリーズでは、島にテーマパーク《ジュラシック・ワールド》をオープンさせたことにより、陰で人間が軍事利用の企みなど、数々の出来事が起きました。

 

さらに、前作ではイスラ・ヌブラル島が火山の大噴火によって、もう恐竜たちを島に戻すことが出来ません!

しかし、創設者のジョン・ハモンドが夢見た恐竜のテーマパークを実現させるため、恐竜が街に放たれたことによって、人間との近い存在になる可能性も考えられますよね?!

 

主人公オーウェンは、ラプトル(ブルー)を育てた経験もあります。この証明によって世間から理解してもらう動きも出るのではないでしょうか。

可能性は低いですが、今後の主人公オーウェン&クレアの動きによって、全く違う方向性が出てくることでしょう。

その③:恐竜が絶滅?!

3つ目の予想は、一番恐いパターンである恐竜絶滅です。

結局、バイオテクノロジーによって人間が甦らせたことが全ての発端でしたよね?!

街に放たれたことにより、人間たちは大パニックが起き、確保せずに恐竜を絶滅させる方向になる可能性も考えられます。

 

しかし、そうなれば主人公オーウェン&恐竜保護グループのクレアと仲間たちは黙っていないことでしょう。

前作で街に放たれた恐竜の動きで、街は大パニックになる可能性は非常に高いです!

ですが、前作で創立者の《ジョン・ハモンド》の名が出てきたことにより、最終章では《人間と恐竜の関係性》について深く語られるのではないでしょうか

映画『ジュラシック・ワールド3』の日本公開日は?!

引用元:https://eiga.com/movie/86390/gallery/5/

映画『ジュラシック・ワールド3』の全米公開日が決定しました!

全米公開日は、2021年6月11日です。

しかし、日本公開日はまだ発表されていません。

日本でも話題作の一つなので、全米&日本公開日の間隔は開いて欲しくないですよね・・。

ちなみに、前作の全米&日本公開日を比較してみると

作品名公開日
映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』全米公開日
(2018年6月22日)
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』日本公開日
(2018年7月13日)
公開日の差約3週間

上記の表を見るみると、1ヶ月も間隔はなく日本公開しています。

もちろん、前作を比べただけでは分かりせんが、出来る限り早く日本公開してほしいものです。

シリーズ作品は、続編が公開されるほど賛否両論ありますが、日本でもまだまだ根強いファンが多い映画なので、楽しみですよね!

正式に発表され次第、更新していきますね。

映画『ジュラシック・ワールド3』の見所は?!

ここからは、最終章の映画『ジュラシック・ワールド3』の見所&期待したいポイントを3つに絞ってご紹介していきますね。

見所①:再びティラノサウルスが街で大暴れ?!

恐竜の中でも一番の迫力を持ち、映画『ジュラシック』シリーズの中で最も恐れられているティラノサウルスが、前作で街に放たれてしまいました!

間違いなく最終章でも見所となる恐竜となり、人間を脅かす可能性が一番高いですよね?!

過去にシリーズ第2弾の映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』で、アメリカ(サンディエゴ)でも大暴れしたこともあり、人間を脅かす存在となっていましたよね?!(笑)

↓サンディエゴで大暴れしたシーンはこちら↓

映画『ジュラシック』シリーズでかならず見所となっている恐竜なので、最終章でも街で大暴れする可能性も・・・。

見所②:海の最強生物モササウルス?!

シリーズ第4弾の映画『ジュラシック・ワールド』から登場した、海の最強生物モササウルス!

残念なことに、前作では島から脱出してしまい、波の中からサーファーを食べようとしてしまうシーンもありました。

↓映像はこちら↓

僕の予想では、最終章で対処に一番苦戦する恐竜だと感じています(笑)

前々作の映画『ジュラシック・ワールド』で一番の強敵だったインドミナス・レックスを抑えるぐらいの力と大きさを持っているので、最も強敵となる恐竜となるでしょう。

最終章のモササウルスへの対処も期待が高まりますね!

見所③:今後の動き?!

引用元:https://eiga.com/movie/86390/gallery/12/

一番の見所と言えるのは主人公オーウェン&クレア、そして仲間達との今後の動きでしょう!

恐竜が街に放たれたからこそ、余計に今後の活躍に期待できますよね?!

心強い仲間も増え、恐竜たちの対処に追われることでしょう。

オーウェンたちは、恐竜たちに対してどういった思いを持ちながら、動いていくのかも注目ですね。

続いて、メインキャストをご紹介します。

映画『ジュラシック・ワールド3』のキャストは?!

まだ正式なキャスト発表はされていませんが、出演する可能性が高いキャストをご紹介していきますね。

クリス・プラット/オーウェン役

元々は、テーマパークの恐竜監視管理人の一人で、クレアとは恋人関係でもあった。

イスラ・ヌブラル島の火山噴火から恐竜を救うため、クレア達と一緒に向かったのだが・・。

恐竜が放たれた今、次なる動きに注目が集まる一人でもある。

ブライス・ダラス・ハワード/クレア役

引用元:https://eiga.com/movie/86390/gallery/5/

元ジュラシック・ワールドの運営管理者だったが、《ジュラシック・ワールド》事件以降は恐竜保護グループを立ち上げ活動している。

イスラ・ヌブラル島の火山噴火を聞いて真っ先に向かったのだが、次々に衝撃の真実を知ることになり、オーウェンと一緒に真相を探ることになる。

次回作でもリーダーシップを発揮して恐竜を救い出せるのか、目が離せない一人。

ジャスティス・スミス/フランクリン役

クレアが設立した恐竜保護グループの一人で、オーウェンやクレアと一緒に島に向かう一人。

パソコンが得意で、前作でもその能力は発揮されていた。

新キャストとして前作でも大きく活躍したので、今後も仲間と共に行動する可能性が非常に高い。

ダニエラ・ピネダ/ジア役

フランクリン同様、クレアの恐竜保護グループの一人。

クレア達と島に一緒に向かい、恐竜の手当てなどで活躍し、ラプトル(ブルー)を救った。

とても気が強く、全く動じない性格で心強い一面もある。

イザベラ・サーモン/メイジー・ロックウッド役

引用元:https://eiga.com/person/312589/

ベンジャミン・ロックウッドの孫娘で、クローン人間であることが判明!

恐竜を甦らせるクローン技術を使って甦らせたが、本人も全く知らない状況だった。

最終章では、キーマンとして出演する可能性が非常に高いのでは?!

復活して欲しいキャストは?!

ここからは、再登場してほしいキャストをご紹介していきますね。

ジェフ・ゴールドブラム/イアン・マルコム役

第2弾のシリーズ5作目で、久々にマルコム博士役として出演を果たしました。

ですが、あまりストーリーに深く関わる形ではなく、ちょい役での登場!

マルコム博士役は、シリーズ2作目の『ロストワールド/ジュラシック・パーク』で街に恐竜が大暴れした時も大活躍だったので、今後はこれまでの体験や経験を活かして、さらに活躍する場面を増やしてほしいですよね。

サム・ニール・/アラン・グラント博士役

シリーズ1作&3作目で登場し、とても印象に残っているアラン・グラント博士!

映画『ジュラシック・パーク3』以降は登場していないが、今後は恐竜から危険を乗り越えてきた一人として、復活出演してほしいですよね?!

恐竜に立ち向かい、勇気ある行動をもう一度スクリーンで見てみたいものです。

最後にまとめ

映画『ジュラシック・ワールド3』をご紹介させていただきました。

全米公開日が決まっているため、今後の正式な発表に目が離せませんね。

世界中が大注目の最終章では、いったいどういった結末を迎えるのか楽しみです。

発表され次第、更新していくので、お楽しみに。

シリーズを振り返りたい人なら、参考にしてみてください

洋画ジャンル別ランキング記事

【ジャンル①:SF映画ランキング】
SF映画おすすめベスト15!

【ジャンル②:感動映画ランキング】
感動映画おすすめベスト15!

【ジャンル③:恋愛映画ランキング】
恋愛映画おすすめベスト15!

【ジャンル④:戦争映画ランキング】
戦争映画おすすめベスト15!

【ジャンル⑤:アクション映画ランキング】
アクション映画おすすめベスト15!

【ジャンル⑥:カップルおすすめ映画ランキング】
カップルおすすめ映画ベスト15!

【ジャンル⑦:ホラーおすすめ映画ランキング】
ホラー映画おすすめベスト15!

僕自身も実際に洋画を見るのに使っていて、初回無料で《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。

ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!










関連記事はこちら