映画『アバター2』続編が決定!気になるあらすじと日本公開日は?!




映画のお兄さん
10年ぶりに続編が公開します!

2009年、ジェームズ・キャメロン監督が贈る、SFファンタジー超大作が誕生しました。

そして、その作品の第2弾が動き出しているのです!

その名は、映画『アバター2』。

 

豪華キャストはもちろん、3D映像でも話題になった作品で注目を集めましたよね!?

人類と先住民ナヴィとの凄まじい戦いが描かれた作品で、迫力もハンパないですよ(笑)

 

第2弾の続編がもう動き始め、第5弾まで公開予定が決まっている目が話せないシリーズです。

なので、その前に第2弾の続編映画『アバター2』を徹底解説していきますね。

 

この記事では、続編映画『アバター2』について知りたいあなたに向けて書きました。

是非参考にしてみてください。

※随一更新していきます。

待ちきれない続編シリーズ

【続編①:トップガン2】
映画『トップガン2』をまとめた記事はこちら

【続編②:ジュマンジ3】
映画『ジュマンジ3』をまとめた記事はこちら

【続編③:グランドイリュージョン3】
映画『グランドイリュージョン3』をまとめた記事はこちら

映画『アバター2』のあらすじ

第2弾の続編映画『アバター2』について、あらすじはまだ正式に発表されていません。

しかし、現段階で分かっている事は第1弾のストーリーより、その前のことが描かれていること。

そして、第1弾からその後も描かれたストーリーになるとの事ですよ!

第1弾では、もうすでに人間と先住民ナヴィとの間に対立が生じていて、凄まじい戦いが描かれていました。

しかし、その対立する原因が詳しく描かれていなかったこと。

それから、主人公《ジェイク》と《ネイティリ》のその後はいったいどうなったかが気になりますよね?!

もうすでに《ジェイク》と《ネイティリ》の子供たちを演じる子役達が決定しています。

そして、先住民ナヴィ以外にも新たな部族が登場するとの事ですよ!

続編の映画『アバター2』は前作をより深く描かれていて、『アバター』シリーズのファンにとっては見逃せないストーリー展開になっていくことでしょう。

 

ジェームズ・キャメロン監督は、もうすでに第2~5弾の脚本は完成していると発表しました。

あとは、撮影準備などに取り掛かろうとしている段階です!

これから詳細が明らかになっていくと思うので、どんどん更新してきますね。

映画『アバター2』の日本公開日は?!

映画『アバター2』の全米公開日が決定しました。

全米公開日は、2020年12月18日です。

しかし、まだ日本公開日がまだ正式に発表されていません。

ちなみに、前作の映画『アバター』の全米&日本公開日を比較してみると

作品名公開日
映画『Avatar』全米公開日
(2009年12月18日)
映画『アバター』日本公開日
(2009年12月23日)
日数の差5日

上記を見てみると、前作では全米&日本公開日の間隔はほぼありませんでした。

しかも、日本でも話題になった作品でもあるので、日米同時公開の可能性も十分にありますよ。

ちなみに、第3~5弾の全米公開日はこちらです

第3~5弾の全米公開日

①:映画『アバター3』 

(全米公開日:2021年12月17日)

②:映画『アバター4』 

(全米公開日:2024年12月20日)

③:映画『アバター5』 

(全米公開日:2025年12月19日)

もうすでに2025年まで映画『アバター』シリーズが公開予定が決まっているため、当分は注目を集めるシリーズになることは間違いないですよね?!

撮影状況によっては、公開日の変更がある可能性もありますが、今後の詳細も目が離せません。

日本公開日が決まり次第、更新していきますね。

映画『アバター2』の見所を4つご紹介!

ここからは、実際に前作を見て、続編『アバター2』の見所&期待したいポイントを4つご紹介していきます!

見所①:美しい映像が続々?!

続編の映画『アバター2』で見所となる一つ目は、見ている人が引き込まれる様な美しい映像力でしょう。

前作を見た人なら分かるとおり、見ている人が作品を夢中にさせる映像力が今作品の強みです!

そして、実写とアニメを融合させたようなリアルな映像が、かなり見応えありますよね!?

さらに、3D映像の魅力も存分に詰め込んだ作品で、キャッチコピーは《観るのではなく、そこにいるのだ》との事ですよ!

映画『アバター2』では、前作を越える映像の表現力はいったいどういった進化を見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

見所②:キャストとアバターの顔がそっくり?!

見所2つ目は、アバターとキャストの顔がそっくりでリアルに描かれているところです!

前作では、人間本人が先住民ナヴィにそっくりのアバターになり、自ら操作してナヴィたちの心を掴むといった感じでしたよね?!

その操作する人間とアバターがそっくりに描かれているポイントがリアルで、僕自身も楽しめたポイントでもあります(笑)

続編では、前作を越える豪華キャストも加わるので、キャストとアバターのそっくりにリアルな顔にも注目してみたいですね。

見所③:ジェイク&ネイティリのその後は?!

やっぱり、次に気になるのが主人公ジェイク&ネイティリがその後どうなったか気になりますよね!?

人間と凄まじい戦いを繰り広げ、生き残った人間は地球に帰し、2人は結ばれエンディングを迎えました。

惑星パンドラで2人はその後どういった生活を送っているのか、非常に気になるところですね。

見所④:作品にピッタリなテーマ曲?!

↓テーマ曲はこちら↓

映画で非常に印象に残り、作品を見た人が記憶に残りやすいポイントはテーマ曲です!

ジェームズ・キャメロン監督は数々の名作を手がけ、テーマ曲も印象に残る作品ばかりでしたよね?!(例:タイタニック、ターミネーターなど)。

ちなみに、前作の『アバター』で流れた映像にぴったりのテーマ曲は、レオナ・ルイス《 I See You》です。

続編でも、ジェームズ・キャメロン作品らしい映画にぴったりのテーマ曲にも期待したいですね。

続投キャストは?!

サム・ワーシントン/ジェイク・サリー役

1976年8月2日生まれ、年齢(41歳)。出身はイギリス。

前作の映画『アバター』で主人公ジェイクを演じました。

元海兵隊員であり、戦争で負傷したために車椅子生活を送っていました。

アバター計画に参加する機会を得て、アバターを操り、先住民ナヴィたちと理解を深める重要な役目を果たすことになります。

惑星パンドラに残ることになった、ジェイクのその後に目が離せないでしょう。

ゾーイ・サルダナ/ネイティリ役

1978年6月19日生まれ、年齢(39歳)。出身はアメリカ。

前作では、ヒロインでありながら先住民ナヴィのネイティリを演じていました。

主人公ジェイクに惑星パンドラでの生活の仕方を色々教えるにつれて、惹かれ合って行く関係になりましたよね?!

先住民ナヴィの中でも重要人物の一人なので、今後の動きにも注目したい一人です。

シガニー・ウィーバー/グレイス・オーガスティン博士

1949年10月8日生まれ、年齢(68歳)。出身はアメリカ。

ベテラン女優でありながら、やっぱり前作でも存在感を発揮していたシガニー・ウィーバー!

アバター計画の中心的人物で博士役を演じていました。

主人公ジェイクとも徐々に良い関係を築きながら、順調にアバター計画を進めていましたが・・・。

続編でも相変わらず存在感を発揮し、重要な役目を果たしてくれることでしょう。

スティーブン・ラング/マイルズ・クオリッチ役

1952年7月11日生まれ、年齢(65歳)。出身はアメリカ。

前作では、大佐として兵の指揮を取り、惑星パンドラで先住民ナヴィたちに戦いを挑んだ悪役でした。

戦いの決着はついたものの、ナヴィと人間たちの関係を悪化させた一人です。

続編では、主人公ジェイクが惑星パンドラに来る前、大佐がナヴィに何をして関係が悪化したのか描かれていることでしょう。

続いて、出演が決定している他のキャストもご紹介していきますね。

ウーナ・チャップリンが出演?!

1986年6月4日生まれ、年齢(32歳)。出身はスペイン。

映画『アバター2』でウーナ・チャップリンの出演が決定しました。

ウーナ・チャップリンは、数々の傑作コメディ映画で知られるチャールズ・チャップリンの孫であり、海外TVドラマなどでも活躍している女優です。

今作の『アバター2』に出演すれば、さらに注目を浴び、話題になることでしょう。

まだ映画での活躍は少ないので、今作でのウーナ・チャップリンの演技にも目が離せませんね。

次世代キャストも決定?!

次世代キャストが決まりました!

続編『アバター2』では、それぞれ重要な役どころになる子役たちです。

《左》からご紹介していきますね。

ブリテン・ダルトン

ジェイクとネイティリの次男として登場します。

現在は12歳です。

フィリップ・ジョルジョ

第2弾の続編から登場する、メトカイナ族のリーダー的な存在を演じるとのこと。

ジェイミー・フラッターズ

ジェイクとネイティリの長男を演じ、最年長でもあります。

ベイリー・バス

メトカイナ族の少女役を演じるとの事です。

トリニティ・ブリス

ジェイクとネイティリの長女を演じ、最年少です。

ジャック・チャンピオン

次世代キャストの中で、唯一の人間役を演じますよ。

地球より惑星パンドラで住むことを好んでいるとの事ですが、その理由とは?!

デュアン・エバンス・Jr.

メトカイナ族の若者を演じるとの事ですが、一体メトカイナ族とは?!

ケイト・ウィンスレットと20年ぶりにタッグを組む?!

1975年10月5日生まれ、年齢(42歳)。出身はイギリス。

続編『アバター2』に、なんとケイト・ウィンスレットが出演することが決定しました。

映画『タイタニック』以来のジェームズ・キャメロン監督と再タッグが決定ですよ。

約20年ぶりとなる再タッグで、ファンも見逃せない映画だと確信していることでしょう!

役どころは、《ロナル》という名前で海の種族として登場するとのことです。

続編の第2弾でケイト・ウィンスレットをキャストに迎えたという事は、絶対に重要な役を任せられていることには間違いないでしょう!

今後の詳しい発表が楽しみですよね?!

ミシェル・ロドリゲスは出演しない?!

前作では、ヘリパイロットとしてジェイク達の協力者でもありました。

ナヴィと人間の凄まじい戦いで戦死しましたが、僕自身は続投を望んでいます!

今のところ何も発表されていないので、出演しないでしょう・・・。

男勝りのミシェル・ロドリゲスらしい格好良い役を演じていたので、期待していましたが残念です。

ですが、映画『アバター』シリーズは第5弾まで続くので、またどこかで出演する機会があったら嬉しいですね!

最後にまとめ

映画『アバター2』について解説させていただきました。

第2~5弾までの公開日が決定しているので、今後の詳細の発表が非常に楽しみですね。

新作が公開するたびに大ヒットする注目の話題シリーズなので目が離せませんよ!

詳細が明らかになり次第、どんどん更新していくのでお楽しみに。

ちなみに、今すぐ無料で前作の映画『アバター』も見れる動画配信サービスのランキング記事も書いたので、参考にしてみてください

洋画おすすめの動画配信サービスはこちら

洋画おすすめの動画配信サービスがあります!

僕自身も実際に洋画を見るのに使っていて、かなり多く作品が見れるので《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめです。

ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!

洋画おすすめの動画配信まとめ比較はこちら

洋画好きにおすすめしたい記事

《おすすめ1:名作》洋画の名作ベスト30!
《おすすめ2:スケジュール》洋画の最新スケジュール2018をまとめてみた!
《おすすめ3:ランキング》洋画おすすめ動画配信サービス・ベスト5を徹底解説!

洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。










関連記事はこちら