映画『そして父になる』の評価と感想は?主演は福山雅治!

日本から世界、そして世界が絶賛!!カンヌで初披露し、鳴り止まらなかったスタンディングオーベーション!世界が涙し、主演の福山雅治が新たな扉を開けた映画『そして父になる』。

さらに、第66回カンヌ国際国際映画祭審査員賞受賞!!

テーマは4つあり、《6年間育てた息子は病院で取り違えられた他人の子》《息子を取り違えられたふたつの家族》《血のつながりか、一緒に過ごした時間》《突き付けられる選択》

事件を通してふたつの家族に起きた、愛と絆を描いた衝撃の感動作です。

あなたは血のつながりか、家族を愛した時間か、どっちを選択しますか?!

この記事では映画『そして父になる』をたっぷり紹介していきます。

映画『そして父になる』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2013年/日本
上映時間:120分
監督:是枝裕和
出演者:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)。

ある日、産院からの電話で、6歳になる息子が取り違えられた他人の子だと判明する。妻のみどり(尾野真千子)は気づかなかった自分を責めていた。一方、良多(福山雅治)は優しすぎる息子に抱いていた不満の意味を知る。

 

良多(福山雅治)は、相手方の家族と戸惑いながらも交流を始めるが、群馬で小さな電気店を営む斎木雄大(リリー・フランキー)と妻のゆかり(真木よう子)夫婦の粗野な言動が気に入らなかった。

過去の取り違え事件では100%血のつながりをとるというが、息子に一心な愛情を注いできたみどり(尾野真千子)と、温かでにぎやかな家族を築いてきた斎木夫婦は、育てた子を手放すことに苦しむ。

 

早い方が良いという良多(福山雅治)の意見で、ついに息子の交換が決まるが、そこから良多(福山雅治)の本当の父としての葛藤が始まる…。

是枝裕和監督の最新作映画『三度目の殺人』の情報はこちら

映画『そして父になる』の評価

おすすめ:★★★
ストーリー:★★☆
キャスト:★★★
映像:★★☆

85/100点

何とも言えないとても奥が深い、心に残る映画でした。キャストもとても豪華で各キャストの個性がしっかり出ています。

人それぞれ家族に対しての考えは違うけど、家族を大事にする気持ちは誰もが持っています。

誰もが考える家族という身近な存在をテーマにしているからこそ共感を呼び、評価が高い映画の一つになるのでしょう。

さらに場面が変わるごとに、しっかり意味が込められていて◎。

↓見所シーンは↓
二つの家族、お互いの本当の息子と集合写真を撮るシーン!私はとても複雑な気持ちでこのシーンを観ていました。

映画『そして父になる』の感想

映画『そして父になる』を見終わった後、自分だったらどういう選択をとるか?など自分に置き換えて考えてしまいました。映画『そして父になる』はそれほど考えさせられる作品です。

父親が本当に父親らしくなっていく姿もとても良く表現されていました。

映画『そして父になる』で主演を務めた福山雅治はこの作品が初の父親役で注目を集めました。冷めた父親役の表情もとても上手!

さらに印象に残った名言は福山雅治演じる父が息子に「6年間はパパだったんだよ、出来損ないだったけどパパだったんだよ」の言葉が今でも心に響きます!!

映画『そして父になる』のキャスト紹介

福山雅治 (野々宮良多 役)

歌手であり、アーティストへの楽曲提供やプロデュースも手がけていて、幅広く活躍しています。最近はとくに俳優としても活躍しており、老若男女からとても人気がある一人です。

尾野真千子 (野々宮みどり 役)

🌼💛 #尾野真千子 可愛い🍋

あ み ぴ ょ んさん(@a_m_m_m_i)がシェアした投稿 –

中学生の時、映画監督の目に留まりスクリーンデビューを果たしました。実力派女優として今後も注目の一人です。

真木よう子 (斎木ゆかり 役)

数多くの映画、ドラマで出演しています。役柄も幅広く務め、日本を代表する女優です。今後も期待!

リリー・フランキー (斎木雄大 役)

イラストレーター、デザイナー、音楽、写真、俳優などジャンルを越えて活躍中。俳優として色々なジャンルの映画に出演し、どの役柄にも対応できる俳優です。

主演リリー・フランキーの最新作映画『パーフェクト・レボリューション』はこちら

二宮慶多 (野々宮慶多 役)

引用元:http://eiga.com/person/270838/

なんと、4歳から芸能活動を始め、CMや子役として活躍中。

映画『そして父になる』の見所紹介

福山雅治とリリー・フランキーの絶妙なコンビ

福山雅治とリリー・フランキーは映画で何度か共演されており、二人とも他の映画では映画『そして父になる』と全く異なる役柄を務めています。私が見ている限り、福山雅治とリリー・フランキーが共演している映画作品はハズレなしですね(笑)

このコンビは今後も注目されていく俳優コンビでしょう!!

映画『SCOOP!』での福山雅治とリリー・フランキーとのコンビは最高です!

最後にまとめ

言葉だけでは言い表せない<家族愛>。その愛と絆を描いた衝撃の感動作を紹介させていただきました。

映画『そして父になる』は一度観たら、忘れられない作品ですので、是非時間がある時にでも観てくださいね。

お楽しみに!!

是枝裕和監督の最新作映画『三度目の殺人』の情報はこちら










関連記事はこちら