映画『TIME』から学ぶ時間の大切さと使い方!感想と評価も紹介!!

映画『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク、映画『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライドのダブル主演で贈る、今までにない衝撃のタイムリミットSFアクション!!

アンドリュー・ニコル監督によりオリジナリティ抜群の革命的なエンターテイメントが誕生です。

この記事では映画『TIME』をたっぷり紹介していきます。

映画を見終わった後、あなたは時間の大切さを存分に感じることでしょう!

2011年/アメリカ
上映時間:110分
監督:アンドリュー・ニコル
主演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド

スポンサーリンク



映画『TIME』のあらすじ

科学技術の発展により老化を克服した近未来。

人間の成長は25歳で止まり、唯一の通貨は<時間>となっていた。世界は、<余命>のために労働に明け暮れるスラム・ゾーンと永遠の若さを持つ富裕ゾーンに分かれ、お互いのゾーンの行き来は禁じられていた。

ある日、見知らぬ男から100年分の<時間>をもらった青年ウィル・サラス(ジャスティン・ティンバーレイク)は富裕ゾーンへと逃げ込み大富豪の娘シルビア・ワイス(アマンダ・セイフライド)と出会う。

そこで、青年ウィルはこの社会システムに隠された衝撃の事実を知ることになるのだった…。

映画『TIME』の評価

おすすめ:★★☆
ストーリー:★★★
キャスト:★★★
映像:★★☆

合計80/100点

正直、映画『TIME』は人によって、好き嫌いがはっきりする作品です。

しかし、日本社会はあまりに多忙で時間に追われているのが現実です。でも、もしあと数時間しか人生が残っていなかったらあなたはどうしますか?!

今と同じ生活スタイルでいますか?!自分の人生で何が一番大事なのか見終わった後、考えさせられる映画でした!
なので私は、映画『TIME』はとても印象に残る作品です。

映画『TIME』の見所紹介

映画『TIME』の見所は母が時間切れで亡くなってしまうシーン!

青年ウィル・サラス(ジャスティン・ティンバーレイク)が母と待ち合わせしていたのですが、母が一向に現れません。

青年ウィルは母に何かあったのではないかと心配し始める。

一方、母は息子ウィルとの待ち合わせ場所に向かおうとバスに乗ろうとするがバス料金(時間)が値上がり、乗れないでいたのです。

母は急いで時間をチャージできる場所を探しますが見つからず、走って息子ウィルの元へ向かいます。息子に会えれば時間をわけてもらえるので息子の元へ急ぎますが…間に合わず亡くなってしまうのです。とても、切ないシーンです。

※字幕はありませんが、見所シーンの動画はこちら↓

映画『TIME』の感想

設定がすごい斬新で、世界観がとても良いです。この作品の中では<時間>が<お金>で時間がなくなってしまえば死。ストーリーとキャストも◎。

25年しか生きられない世界で生きるために<時間>を通貨にする設定は<時間>や<命>の大切さを改めて感じられました。主人公が時間を手にして理不尽な社会のシステムを変えようとする行動力もカッコイイ。

映画『TIME』はSFアクションですが、設定が斬新な分、見終わった後に色々考えさせれました。

映画『TIME』のキャスト

ジャスティン・ティンバーレイク (ウィル・サラス役)

引用元:http://eiga.com/movie/57415/gallery/3/

アメリカの俳優であり、シンガーソングライターでもあります。
2010年の映画『ソーシャル・ネットワーク』で重要な役を務め、俳優として注目を集めました。今後も目が離せない俳優です。


世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。

アマンダ・セイフライド (シルビア・ワイス役)

引用元:http://eiga.com/movie/57415/gallery/2/

2009年公開のABBAのヒット曲で構成されたブロードウェイ・ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』でブレイクし、一気に注目を集めました。それからも数多くの映画に出演しています。

アマンダ・セイフライドは歌が上手なことでも有名です!

映画『TIME』の続編は今後あるか?!

2011年に公開されてから、現在まで続編の製作発表はされていません。

しかし、映画『TIME』は豪華ダブル主演で、ストーリーも続編を作れるような終わり方でした。
続編が出る可能性は0%ではないと私は思います。

最近の映画続編も1作目が公開されてから、何年も経った頃に2作目が製作されることもよくあります。今後、続編の期待もできるでしょう!

映画『TIME』から学ぶ人生に大事な2つのポイント

ポイントその1:時間の大切さ

映画『TIME』は時間の大切さをストレートに改めて実感させられる作品です。この作品の中では時間が命なのです。私達の現実世界でも一人一人が人生の限られた時間の大切さを改めて見詰め直せば、後悔のない人生過去に振り返らない人生が送れるのではないでしょうか。

ポイントその2:時間の使い方

時間の使い方は人生を大きく左右します。人生を大きく変える人は「後でやろう」「今やらなくていいや」など行動が遅く時間の使い方が上手ではありません。

映画『TIME』の主人公ウィルもそうでしたが、物事を変えたければ今すぐやる行動力が時間の使い方を上手くする方法に導きます。

映画『TIME』を見て、無駄のない価値ある時間を生み出していきましょう!!

最後にまとめ

映画『TIME』をたっぷり紹介させていただきました。ジャンルはSFアクションですが、時間の大切さ、使い方を考えさせられる作品になっています。

キャストも今後も注目されていく2人の主演なので、見所がたくさん詰まっています。

お時間があれば是非、観て下さいね。










関連記事はこちら