映画『ホース・ソルジャー』評価&感想は?実話から生まれた名作?!




映画のお兄さん
9.11直後の衝撃の実話が公開されたので、見に行ってきました!

5万VS12人の衝撃の実話が待望の日本公開しました!

その名は、映画『ホース・ソルジャー』(原題:12 Storong)。

クリス・ヘムズワース主演の最新作です。

たった12人の特殊部隊が、5万人に戦いを挑む映画を公開初日に見に行ってきました!!

この記事では、映画『ホース・ソルジャー』の評価&感想を書いていきますね。

映画『ホース・ソルジャー』の評価は?!

・アクション:

・キャスト:

・迫力:

・感動:

合計:77/100点

※多少ネタバレあり。

映画『ホース・ソルジャー』は、予告編どおりアクション&迫力は期待通りの作品でした!

正直、馬に乗って戦うと聞いた時はアクションや迫力に不安を感じていましたので(汗)

ポスターに書かれているように、5万人VS12人との戦い方も気になっていましたが、アメリカらしい技術を活かした空爆&激しい銃撃戦などが目立っていましたよ。

引用元:http://eiga.com/movie/88564/gallery/5/

アクション&迫力は凄まじさを感じ、決して手を抜いている感じはまったく見受けられません!!

実際に、キャスト陣も3週間の訓練を受けることもあって、キャスト陣も貴重の経験が出来たとの事です。

実話のため、リアルに過酷な戦場を描きたかったのもとても伝わってきます。

キャスト陣も豪華で、主演のクリス・ヘムズワース以外にもマイケル・ジャノン、マイケルペーニャなどが出演していますよ。

もちろん、戦争映画のため家族との別れ、ラスト・シーンにも感動するものがありました。

それから、共に戦う12人の仲間の絆がとても印象的でした。

これぞ、まさしく戦友なのでしょう。

引用元:http://eiga.com/movie/88564/gallery/4/

国を守るため自ら志願し、戦場に向かう姿は見ている人を惹きつけるものもあります。

軍人の家族は、不安や心配などでハンパな覚悟じゃ務まらないのがよく伝わってきます!!

僕自身、映画『ホース・ソルジャー』を見終わった後は、1つの作品としては非常に楽しめました。

しかし、現実に起きていた実話だと思うと実際は複雑な気持ちでもありましたね・・・。

戦争映画好きには、是非、おすすめしたい1本です。

ですが、あまり知られていない実際に起きた歴史(出来事)を映画を通じて、知ってもらいたい作品でもありました。

映画『ホース・ソルジャー』の感想は?!

※多少ネタバレあり。

映画『ホース・ソルジャー』の見所はアクションや迫力ある爆破シーン、馬に乗って大勢の敵に立ち向かう勇敢な兵士の姿など、たくさんあります。

ですが、今作品の最も見所だと感じるのは、主演を務めたクリス・ヘムズワースの実の妻エルサ・パタキーも出演している事です!!

初の夫婦共演でもあり、作品の中でも夫婦役として演じています。

そのため、よりリアルに感じるものもあり、クリス・ヘムズワースの戦場に行く直前のシーンもジーンと来ちゃっていた僕です(笑)

引用元:http://eiga.com/movie/88564/gallery/6/

軍人の妻は、起こりうるかもしれない不幸などを考えてしまう状況があります。

そして、同じ軍人の夫をもつ妻同士も絆が生まれ、夫の帰りを待つ姿もしっかり描かれていて、家族の強さに感心する場面もありました!!

映画『ホース・ソルジャー』は、馬に乗って戦うため、キャスト陣の乗馬の訓練も苦労したとのことです。

早く走らせたりするため、落馬しないためにも馬と人間が一体になって、演じる必要があったのです!

一部本編映像をご用意しました。

作品を見終わった後に知ったのですが、キャストの何人かは一度も馬に乗ったことのないところから訓練をスタートしたとのことですよ。

ですが、実際に作品を見ると、キャスト陣もスムーズに馬に乗り、戦う場面が多いため、相当訓練したんだと思われます(笑)

さらに、キャスト陣のインタビュー映像もご用意したので、合わせてどうぞ!

メインキャストのインタビュー映像?!

ここからは、映画『ホース・ソルジャー』のメイン・キャストのインタビュー映像をご紹介していきます。

作品に対する思いや、役を演じてみて思ったことなどを語ってくれていますよ!

<クリス・ヘムズワース>

映画『ホース・ソルジャー』の物語の魅力に出演を決めたクリス・ヘムズワース!

実話だと知った時は本人も驚いたようですが、とても貴重な体験だったとのことですよ。

<マイケル・シャノン>

マイケル・シャノンが演じたのは、そろそろ軍人の引退を考えていた長年軍人。

今作品を見て感じることはさまざまですが、マイケル・シャノン曰く、大切なことは《知ること》だと語ってくれていますよ。

<トレバンテ・ローズ>

実話の映画だと聞いて興味が湧いたと同時に、以前から兵士を演じてみたかったとのことですよ。

脚本も気に入って、すぐに出演を決めたようですね!

<マイケル・ペーニャ>

マイケル・ペーニャが演じたのは、部隊の中でも年上の男です。

マイケル・ペーニャ自身、忘れがたい作品だったとのことですよ。

<ジェリー・ブラッカイマー>

今作品の製作を務めた、ジェリー・ブラッカイマー。

クリス・ヘムズワースをキャスティングしたのは、ジェリー自身がクリスのファンだったとのことですよ。

そして、何度もクリスに会っては脚本を読んでもらったそうです!

最後にまとめ

映画『ホース・ソルジャー』評価&感想をご紹介させていただきました!

今作品は実話の物語のため、ただ娯楽映画として見るだけではなく、出来事の背景や思いもしっかり詰め込まれている映画です。

僕自身も、慣れない敵地でよくここまで戦えたなと思いながら見ていました!

邦題は『ホース・ソルジャー』ですが、原題の『12 Storong』の意味が見終わった後、すぐに理解できました。

是非、12人の英雄の姿を映画館で見ることをおすすめしますよ。

洋画好きに是非おすすめしたい記事

《おすすめ1:ランキング》2018年公開予定の洋画おすすめランキング75!
《おすすめ2:スケジュール》洋画の最新スケジュール2018をまとめてみた!
《おすすめ3:ランキング》洋画おすすめ動画配信サービス・ベスト5を徹底解説!

洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。










関連記事はこちら