映画『ウインド・リバー』あらすじと日本公開日は?キャストはジェレミー・レナー主演!




映画のお兄さん
雪山を舞台に、ジェレミー・レナー最新作がスクリーンにやってきますよ!

雪山で起きた殺人事件の謎を追う物語が、もうまもなく日本公開します!

その名は、映画『ウインド・リバー』。

ベテランハンター&新人FBI捜査官が事件解決のため協力し、事件解決を目指すのです。

ですが、誰もが予想していなかった結末が・・。

この記事では、映画『ウインド・リバー』についてご紹介していきます。

映画『ウインド・リバー』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
上映時間:107分
監督:テイラー・シェリダン
主演:ジェレミー・レナー

 

ワイオミング州の雪深い土地《ウインド・リバー》で、女性の遺体が発見される。

FBIの新人捜査官ジェーン・バナーが現地に派遣されるのであった。

しかし、慣れない雪山に捜査は難航。

遺体の第一発見者である地元のベテランハンター、コリー・ランバードに協力を求め、一緒に事件解決へ向かうはずだったのだが・・・。

映画『ウインド・リバー』の日本公開日は?!

映画『ウインド・リバー』の日本公開日が決定しました!

日本公開日は、2018年7月27日です。

雪山で、女性が狙われた不可解な事件をベテラン・ハンター&新人FBIは事件を解決できるのでしょうか?!

ラストの結末は果たして・・・。

映画『ウインド・リバー』の見所は?!

未解決事件が多発する雪山で、なぜまた女性が狙われたのか?!気になりますよね。

この事件の第一発見者であるベテラン・ハンター&新人FBIがタッグを組みます。

その二人が犯人逮捕に向かうのですが、慣れない雪山という場所で、思っていた以上に捜査が難航!!

予告編でも分かるとおり、アクションよりも、謎が多いサスペンス要素が多く含まれています。

謎が多い分、見ている人が映像に引き込まれ、最後まで目が離せない感じですよね!!

ラストに思いがけない結末が待ち受けているそうですが、果たして犯人は誰なのでしょうか・・?!

 

ここからは、映画『ウインド・リバー』のキャストをご紹介します。

映画『ウインド・リバー』のキャストは?!

<ジェレミー・レナー>

1971年1月7日生まれ、年齢(47歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

2000年頃から、続けて話題作に出演し、人気が高い俳優となります。

2003年『S.W.A.T』、2006年『スタンドアップ』など、話題に出演。

2010年には、ベン・アフレック監督の『ザ・タウン』でアカデミー賞助演男優賞の候補にも名が挙がりました。

現在は、『ミッション・イン:ポッシブル』シリーズ、『ボーンレガシー』、『アベンジャーズ』シリーズなどで大活躍中。

<エリザベス・オルセン>

1989年2月16日生まれ、年齢(29歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

2011年頃から、本格的に女優として活動を開始する。

その後も多数の映画に出演し、演技も高く評価されていた。

2014年に映画『GODZILLA/ゴジラ』でヒロインとして出演。

さらに、2015年には映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出演が決定しました。

2016年には映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、2017年には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも同じ役柄で出演している。

<ジョン・バーンサル>

1976年9月20日生まれ、年齢(41歳)。出身はアメリカ/ワシントンD.C。

元々は、TVシリーズで活躍していました。

そして、2006年に映画『ワールド・トレード・センター』、2009年に映画『ナイトミュージアム2』の話題作に出演。

2010年には、世界中で大ヒットしたTVドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズにも、メインキャストとして出演していました。

2014年にブラット・ピット主演の『フューリー』にも出演し、実力派俳優の一人でもあります。

最後にまとめ

映画『ウインド・リバー』をご紹介させていただきました。

謎の女性殺人事件を、ベテラン・ハンター&新人FBIが事件解決に向かうのですが、果たして犯人は予想外の人となるのでしょうか!?

女性ばかりが狙われる理由はなんなのでしょうか!!非常にラストが気になる作品ですよね。

2018年も主演を務めたジェレミー・レナーの活躍に期待です。










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら