映画『96時間』シリーズを一挙あらすじ公開!4作目はあるか?!

映画『96時間』を3部作見た方は4作目の続編を待っていることでしょう。

私もその一人です。4作目は製作されるか、予測してみました。

あと、2018年公開予定の<リーアム・ニーソン>主演、映画『ザ・コミューター / THE COMMUTER』の最新作情報をまとめた記事も書きました。是非、ご覧ください↓

映画『ザ・コミューター / THE COMMUTER』のあらすじと日本公開日は?キャストはリーアム・ニーソン主演!

2017.09.28

4作目となる続編はあるか?!

過去にインタビューに答えたニーソンは、第4作に関して「実現するとは思えないよ。ブライアン・ミルズと彼の元CIA相棒たちを描くまっさらのシナリオでない限りは、今よりもっと、観客を満足できるものにする新作を作ることは不可能と思う」と消極的であった。

第3作はシリーズ最後を前面に打ち出しているが、仮に第4作を作り出すならば「家族が危機に陥るというパターンから脱却しないといけない」と語り、「この先のことは全然わからない。第3作がどれだけヒットするか、次第だね」と見込みをチラつかせました。

ということは少なからず可能性はあると私は思っています。

 

ここからは、映画『96時間』シリーズを一挙おさらいしていきます。

シリーズあらすじを一挙おさらい

(第一作目あらすじ)

秘密工作の仕事に関わりを持っていたブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、現在は辞職してカリフォルニアで孤独を感じる生活を送っている。

そのような彼の願望は長い間、疎遠で一人娘キム(マギー・グレイス)との信頼関係を改善することである。

元妻であるレノーア(ファムケ・ヤンセン)は再婚相手である大富豪と生活している。娘のキムはもう17歳。

ある日、娘が友人のアマンダと二人で一緒にパリに行くという娘の頼みを、ブライアンは頑なに否定するが、一人娘の喜ぶ様子を見ようという親心から許して行かせることに。

しかし、ブライアンの心配はひどい形で現実のものとなってしまう。

 

娘とアマンダが宿泊する場所にに、突如謎の一味が乱入してくることに。

バスルームにいる娘のキムはブライアンと携帯電話で話ししている真っ最中に、窓越しにアマンダが誘拐されるところを目のあたりにする。

ブライアンはキムを勇気づけ、謎の一味の数と特徴を聞きだそうとするが、突如、彼女の叫びを聞くことに。

自ら娘の奪還を決心したブライアンは、電話の音から犯人一味を特定し出す事に成功する。

パリで勢いが広がり続けているアルバニア系のマフィアであることに気づく。

今までのケースによると、事件が起きてから96時間が経つと被害に遭った人は救出不可能というデータがあるため、ブライアン元妻のレノーアの夫のプライベート・ジェット機でパリへ飛ぶことに。

 

まず犯行現場のキムの壊れた携帯のメモリーを確認し、一味の手先である若い男を見つけることに成功する。

さらにパリ警察の刑事から一味の住処を聞き、ブライアンは秘かに現場へと向かう。

現場では娘のジャケットを見つけ、一味の秘密の場所を見つけ出すががそこに娘の姿はなく、息絶えたアマンダの死体を発見する。

苛立ち始めるブライアンはパリの裏社会へと身をかけていくが、キムの救出のタイムリミットは刻一刻と迫っている…。

(第二作目あらすじ)

過去に、娘のキムを拉致したが、たった一人で全滅させた元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ。

拉致された心の痛みを乗りこえつつあるキムと元妻のレノーアとの仲を戻すことを願い、二人を観光旅行に招待する。

やがて、イスタンブールで仕事を終わらせたブライアンのもとに元妻のレノーアと娘のキムが合流することに。

しかしながら翌日、バザールに二人で向かったブライアンとレノーアは、謎の集団に襲撃を受け、拉致されることに。

2年前のパリの誘拐事件でブライアンに息子たちを返り討ちにされたアルバニア人、ムラドが復讐し始めたのだ。

ブライアンは捕まる前に、ホテルに一人で残っているキムに携帯電話で非常事態を告げ、身を潜めるよう言うが…。

(第三作目あらすじ)

欧州の犯罪組織を全滅させた元CIA捜査官ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)。

娘キム(マギー・グレイス)と元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)との信頼関係も回復したかに見えたが、レノーアとのこれからをイメージしていた矢先、レノーァは誰かにより殺害されてしまう。

ブライアンはその殺人容疑で突然捕まってしまうが、その場から逃走することに。

CIA、FBI、警察からも追われるブライアン。

しかし、そこには衝撃の真実が待ち受けていた……

キャスト紹介

・リーアム・ニーソン (ブライアン・ミルズ役) 

《出演作品》

『誘拐の掟』
『ラン・オールナイト』
『フライト・ゲーム』
『THE GREY 凍える太陽』
『アンノウン』
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』
『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』など。

・ファムケ・ヤンセン (レノーア役)

《出演作品》

『ウルヴァリン:SAMURAI』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『アイ・スパイ』
『ザ・グリード』
『007 ゴールデンアイ』など。

・マギー・グレイス (キム役)

《出演作品》

『ロックアウト』
『ナイト&デイ』など。

最後にまとめ

まだまだ最新作に期待できる<リーアム・ニーソン>!

2018年に期待です。お楽しみに。

あと、2018年公開予定の<リーアム・ニーソン>主演、映画『ザ・コミューター / THE COMMUTER』の最新作情報をまとめた記事も書きました。

是非、ご覧ください↓

映画『ザ・コミューター / THE COMMUTER』のあらすじと日本公開日は?キャストはリーアム・ニーソン主演!

2017.09.28










関連記事はこちら