映画『ハクソー・リッジ』3つの見所紹介!主演はアンドリュー・ガーフィールド!

この記事では公開直前の映画『ハクソー・リッジ』の見所などを紹介していきます。

第2次世界大戦時に武器を持たない兵士、たった1人で75人の命を救った兵士としてアメリカ史上初の名誉勲章を受けた<デズモンド・ドス>の実話を描く『ハクソー・リッジ』。

映画『ハクソー・リッジ』のあらすじ、キャスト紹介はこちら

スポンサーリンク



2017年/アメリカ・オーストラリア
上映時間139分
監督:メル・ギブソン
主演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン

映画『ハクソー・リッジ』の3つの見所

命を救い続けた男の信念

第二次世界大戦の激戦地。崖の下は米軍の拠点がある安全地帯だったが、崖の上は敵との想像をはるかに超える死闘が展観する地獄のような戦場。

すでに傷ついていた兵士を崖の下に避難させようと、主人公<デズモンド・ドス>は銃撃戦の中を覚悟を決め、駆け回ります。<デズモンド・ドス>自身も傷を負いますが、それでも彼の考え、信念は全く折れることはなかったのです。

救える命は救えるだけとにかく救うという、全く揺るがない信念はすごい!もうすでに死にかけている兵士と遭遇した際にも、その命を救うブレない行動に見所を感じます。

勇気ある<デズモンド・ドス>の行動は<デズモンド・ドス>を臆病者と思っていた周りにいる人間(戦友、上官)の気持ちを変えていったのです!!

徹底リサーチをした主演のアンドリュー・ガーフィールド

『アメイジング・スパイダーマン』でスターになった俳優アンドリュー・ガーフィールドは、主人公<デズモンド・ドス>の生に打ちのめされて、その生家を訪ね、晩年を過ごした町にも足を運びました。

彼にまつわる書物も読み、英雄の軌跡を理解しようと努め、とても役作りにこだわって取り組んだのです。

映画『ハクソー・リッジ』で熱演を見れば、誰でも本年度アカデミー主演男優賞に初ノミネートされたのも納得がいくでしょう!

メル・ギブソン監督復活!真の英雄を賞賛

メル・ギブソン監督は真の英雄を賞賛したいという気持ちから映画『ハクソー・リッジ』を撮り始めたきっかけとなります。

<デズモンド・ドス>が武器一つ持たず、恐怖で溢れている戦場に向かっていった事実がメル・ギブソン監督の心を動かしました。

メル・ギブソン監督ならではのとてもハードな戦闘バイオレンス描写も、<デズモンド・ドス>の必死の行動を表現するために大きくモノをいうでしょう。

アカデミー作品賞・監督賞ノミネートされ、まさにメル・ギブソン完全復活!

主演のアンドリュー・ガーフィールドとは?

『アメイジング・スパイダーマン』で世界中にその名を知られたアンドリュー・ガーフィールド。

映画『ハクソー・リッジ』で自身初となるオスカーにノミネートされ、若手俳優の中でも突き出した存在となりました。

映画『ハクソー・リッジ』の感想まとめ

もう観た方は色々な感想がたくさん!!

最後にまとめ

1人で75人の命を救った奇跡を<デズモンド・ドス>はどうやってやり遂げたのか?!

映画『ハクソー・リッジ』を観た方はその部分にも関心がいくはずです。

<デズモンド・ドス>の真の勇気に注目してください!

お楽しみに!










関連記事はこちら