ビデオマーケットのメリット&デメリットをご紹介!使い方は?!




映画のお兄さん
ビデオマーケットの重要ポイントをご紹介していきますよ!

動画配信サービスの中で、最も多い配信数を誇るサービス名を知っていますか?!

そのサービスの名は、ビデオマーケットです。

私自身が、実際に使って驚かされた動画配信サービスの一つですよ!!

なので、とても役に立つビデオマーケットについて、ご紹介させていただきますね。

映画やドラマだけでなく、他社にはない趣味動画も楽しみたい人ならおすすめですよ。

ビデオマーケットとは?!

↓サービス説明動画はこちら↓

ビデオマーケットとは、株式会社ビデオマーケットが運営している動画配信サービスです!

映画やドラマ、アニメなどジャンルが非常に豊富な動画配信サービスでもあり、他社で配信されていない動画まで揃っています。

料金プランも多数あり、無駄なく、自分にピッタリのコースが選べますよ。

初月は、無料体験が利用可能で、さらに540ポイントもらえちゃう動画配信サービスです。

見放題の動画はもちろん、有料の動画は540ポイント以内で見れば、1円も料金が発生しないので、安心して無料体験を利用できますよ。

ビデオマーケットのメリットは?!

ここからは、メリットを詳しくご説明していきますね。

ビデオマーケットのメリットはこちら

①:動画配信数は19万本と国内最大級!

②:映画&ドラマやアニメに強い!

③:最近放送されたドラマやアニメの《見逃し配信》がある!

④:画質も簡単に標準品質&高品質に設定可能!

⑤:倍速再生機能も簡単に設定可能!

⑥:無料で予告編も見れるので、リサーチが必要なし!

メリット①:動画配信数は国内最大級19万本?!

ビデオマーケットは、190,000本という動画配信数が非常に多い動画配信サービスで有名です!

他社にはない動画もしっかり揃っているため、映画好きの私は何度もビデオマーケットに助けられていますよ(笑)

せっかく動画配信サービスを利用しているのに、自分が見たい動画がないとガッカリしてしまいますよね?!

↓配信数を比較した表はこちら↓

サービス名配信数
auビデオパス10,000本
FODプレミアム15,000本
アマゾンプライム・ビデオ30,000本
hulu50,000本
dTV12,0000本
U-NEXT120,000本

表を見てもらえれば分かるとおり、圧倒的な配信数を誇るビデオマーケット!!

映画好きの私が最近ビデオマーケットに助けれた1つの例をあげると・・・

2017年に、日本公開した映画『チェイサー』という作品を、動画配信サービスで探していた時がありました。

↓映画『チェイサー』の予告編はこちら↓

上記の表にある他社のサービス、《hulu》、《dTV》、《U-NEXT》で探していたのですが、映画『チェイサー』は当時配信されていなかったのです!

そこで、ビデオマーケットでなんとなく探していると、いち早く映画『チェイサー』が配信されていたのですよ!!

こういった時に、、動画配信サービスは《動画配信数》が非常に重要だと私自身感じたのです!!

そして、ビデオマーケットを利用していて本当に良かったと改めて思いました。

※現在は、《U-NEXT》でも配信されています。

メリット②:映画&ドラマやアニメにも強い?!

ビデオマーケットは、動画配信数が190,000本以上あるため、映画だけでなく、ドラマやアニメまで得意としている動画配信サービスですよ!

映画は、幅広いジャンルが勢揃いしているのはもちろんのこと、ドラマまで幅広いのです!!

ドラマは、国内、海外、韓流まで揃っていて、ドラマでも困る事はないでしょうね(笑)

あと、パチ&スロやスポーツなど、趣味に特化した動画まで配信されているのです!!

私自身が多数の動画配信サービスを利用していますが、ビデオマーケットのジャンルの多さには何度も驚かされていますよ(笑)

メリット③:最近放送されたドラマやアニメの《見逃し配信》がある?!

ドラマ好きが1話見逃してしまって、困ったことってありませんか?!

ドラマは映画と違って、1話見逃してしまうとストーリーが分からなくなってしまうものです!

ですが、ビデオマーケットでは安心の《見逃し配信》があるのですよ!!

例えば、2018年に最も話題になっているドラマ『99.9/シーズン2』が、いち早く見逃した人のために、《見逃し配信》されています。

ドラマを録画して、後で見るのも良いですが、録画セットなしで、後で安心して見逃し配信で見れる、心強いビデオマーケットもおすすめですよ~。

メリット④:画質も簡単に標準品質&高品質に設定可能?!

ビデオマーケットでは、誰でも簡単に標準品質&高品質に設定可能です!!

なので、通信速度などが遅いと感じれば、標準画質に切り替えるとスムーズに見れますよ。

通信速度が早い場合は、より画質が良くなる高品質で視聴すれば◎。

標準品質でも十分画質はキレイなので、どちらも心配なく視聴できるのでご安心を(笑)

メリット⑤:倍速再生機能も簡単に設定可能!

映画やドラマなど、動画見る際に時間の関係で、少し早く視聴したいなんてことありませんか?!

仕事や次の予定の合間に、少しでも映画を見たいと思うことは、私自身がしょっちゅうありますよ(笑)

ビデオマーケットでは、簡単に再生速度を《0,5》、《1,0》、《1,3》、《1,5》、《2,0》まで選ぶことが可能です!!

ちなみに、私が少し早めに映画を見たい時には、倍速《1,3》が一番おすすめできる速度ですよ(笑)

時間に追われながらも、映画やドラマをしっかり見たい人には、とても最適ですね。

メリット⑥:無料で予告編も見れるので、リサーチが必要なし?!

ビデオマーケットでは、映画やドラマなどの一つひとつに予告編まで見ることが可能なのです!

予告編があるだけで、どういった作品か、すぐに分かるので安心して見たい動画を探せます。

例えば、映画だとストーリーだけ分かっていても、予告編の映像があるだけで、深く作品を知ることができますよね?!

なので、私はビデオマーケットで映画を見る際は、かならず予告編を見てから映画を視聴しますよ(笑)

映画やドラマだけでなく、他社にはない趣味動画も楽しみたい人ならおすすめですよ。

ビデオマーケットのデメリットは?!

ここからは、ビデオマーケットのデメリットも説明していきますね。

ビデオマーケットのデメリットはこちら

①:料金プランが2種類のコースがあるため、初心者は迷ってしまう。

②:追加課金の作品が多い。

③:話題の映画が見放題ではないことが多々ある。

③:無料体験は初月のみ!

デメリット①:2種類の料金プランがあるため、初心者は迷ってしまう?!

ビデオマーケットの料金プランは、大きく二つに分かれています。

料金プラン月額料金(税抜き)特徴
プレミアムコース500円毎月540pt発行される。レンタルor購入も可能。
プレミアム&見放題コース980円毎月540pt発行され、対象作品が見放題。

上記の表のように、自分で合った料金プランを選ぶことが可能です!

しかし、動画配信サービスを利用したことがない場合はどちらの料金プランを選べば良いか、わからない人もいると思います。

ちなみに、私は多数の動画配信サービスを利用しているので、月額料金500円の料金プランを選んでいますよ!

他社にない映画やドラマは、ビデオマーケットに頼っているので、上手く使い分けると良いでしょう。

複数の動画配信に登録したくない場合は、月額料金980円の見放題プランを選び、ビデオマーケットをたくさん利用するのもありですね!!

デメリット②:追加課金の作品が多い?!

ビデオマーケットは、最も動画配信数が多い動画配信サービスなのですが、もちろん全ての動画が無料ではありません。

例えば、私の大好きなアクション映画『トランスポーター2』という作品があるのですが、他社の動画配信サービスでは見放題なのに、ビデオマーケットでは見放題ではないのです。

↓比較表はこちら↓
※2018年3月(現在)

サービス名『トランスポーター2』
dTV見放題
U-NEXT見放題
ビデオマーケット324ポイント(消費)

ビデオマーケットは、動画配信数はかなり多いものの、追加料金がかかってしまう作品も少し多いのです。

だからこそ、私はビデオマーケットで500円の料金プランを選び、他社で配信されていない映画などを、ビデオマーケットに頼って利用しているのですよ(笑)

もちろん、ビデオマーケットでも話題の映画は多数見放題となっていますが、利用する人によっては、見放題の対象外である場合もあります。

なので、初月無料体験を利用して、自分に合った使い方を見つけると、ビデオマーケットは本当に便利な動画配信サービスだと気づくでしょう!!

デメリット③:無料体験は初月のみ?!

ビデオマーケットで無料体験を利用する際に、知っておく点が一つあります!!

それは、無料体験が初月のみ!ということです。

例えば、月の終わりに無料体験を登録してしまうと、数日しか無料体験できません。

なので、無料体験を利用する場合は、月の始め(1日~)無料体験を使いましょうね(笑)

最後にまとめ

↓表はこちら↓

《ビデオマーケット》 
無料体験の期間初月のみ
月額料金(税抜き) ・500円(ポイントコース)
・980円(見放題コース)
配信本数190,000本以上
見逃し配信あり
趣味動画(パチスロ&スポーツ)あり
おすすめポイント!他社にはない動画が揃っている!

ビデオマーケットのメリット&デメリットなどをご紹介させていただきました!

配信数が最も多いビデオマーケットは、他社に映画やドラマなどが揃っているので、非常に役に立つ配信サービスですよ。

どんどん、配信数が伸びているビデオマーケットに、今後も期待ですね。

映画やドラマだけでなく、他社にはない趣味動画も楽しみたい人ならおすすめですよ。










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら