映画『バトルフロント』のあらすじと評価を紹介!続編の可能性はあるか?

この記事では、娘を守るために戦う父親のアクション映画『バトルフロント』のあらすじや評価などをご紹介していきます。

主演はアクションスターで有名なジェイソン・ステイサム。映画『バトルフロント』では最強のの父親を演じています。

さらに映画『バトルフロント』はシルベスター・スタローンが主演を務めるはずだったのをジェイソン・ステイサムに譲ったいう部分でも話題になりました。

カッコイイアクションシーンも見所の映画『バトルフロント』を是非、観てみてください!

スポンサーリンク



2013年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ゲイリー・フレダー
製作・脚本:シルベスター・スタローン
主演:ジェイソン・ステイサム

映画『バトルフロント』のあらすじ

麻薬潜入捜査官のフィル(ジェイソン・ステイサム)は一人娘のマディの為、危険な任務から離れ、亡き妻の田舎で再出発を決意する。

しかし、娘に起きたトラブルから、町を裏で牛耳るゲイター(ジェームズ・フランコ)に目をつけられてしまい、静かに幸せに暮らしていた日々に、危険が忍び寄ることに。

麻薬密売人のゲイターは自身の商売のために、かつてフィルが壊滅させ恨みを買った麻薬組織を巻き込み、父のフィル、娘のマディの命を狙う。

最愛の娘に危険が迫るとき、父親であるフィルの怒りは頂点に達し、容赦なく襲い来る敵に、たった一人で立ち向かう…。

映画『バトルフロント』の評価

・おすすめ:★★☆ (2つ)
・ストーリー:★★☆(2つ)
・キャスト:★★☆ (2つ)
・映像:★★☆(2つ)

合計75点/100点

評価・・・
アクション映画が見たくなったら、まずはアクションスターのジェイソン・ステイサム映画は王道!

そんな中でも、映画『バトルフロント』のストーリーは、ありがちな娘を守るために戦う父親で、予想は裏切らないストーリー。

しかし、正直ちょっとした裏切りも欲しかったところ…!

相変わらずジェイソン・ステイサムのアクションはキレキレでジェイソン・ステイサムのファンならまず間違いなく楽しめます!!

舞台は田舎町ですが、爆破シーンやアクションシーンは迫力がありました。

集団で囲まれているのに楽勝で買っちゃう圧倒的な強さ。思わず真似したくなります(笑)

映画『バトルフロント』は100分程度で見やすいです。コンパクトになっているので飽きずに最後まで観れました。

ジェイソン・ステイサムの力強いアクションには、目が覚めますよ!!アクション好きなら絶対おすすめ!

映画『バトルフロント』のキャスト紹介

ジェイソン・ステイサム(父親のフィル役)

引用元:http://eiga.com/person/36376/

元麻薬潜入捜査官で一人娘がいる。
妻はもう亡くなっており、娘と田舎町で暮らす。

イザベラ・ヴィドヴィッチ(娘のマディ役)

引用元:http://eiga.com/movie/79585/gallery/3/

元麻薬潜入捜査官の父を持つ、一人娘。
学校でトラブルに巻き込まれることに。

ジェームズ・フランコ(麻薬密売人のゲイター役)

引用元:http://eiga.com/person/35856/

麻薬密売人で町を裏で牛耳っている。
父のフィル、娘のマディの命を狙う。

出演している子役

イザベラ・ヴィドヴィッチは映画『バトルフロント』で初めて見かけましたが、娘役にぴったりでした。

笑顔がとてもキュートで、良い演技をしていた。娘役にピッタシだった。

もう少し大人になれば今後は映画だけではなく、海外ドラマなどの出演も期待ができそう。

映画『バトルフロント』ラストのネタバレ

最後は娘を何とか守りきり、父親フィルと娘のマディの命を狙ったゲイターを倒します。

そして過去にフィルが壊滅させ、恨みを買った麻薬組織のボスがいる刑務所に向かうことに。

実はそのボスはゲイターと裏で繋がっていたのです。

ボスと面会し、直接「外で待っている」と捨て台詞を言い、エンディングで終わります。

映画『バトルフロント』続編は?

もう一人倒さなければいけない敵がいるんです。

それは先ほども言った、過去にフィルが壊滅させ、恨みを買った麻薬組織のボス!

フィルを相当恨んでいるようなので、続編ではボスが出所、もしくは脱獄し、フィルに復讐といった形で始まってほしいとおもっております。

ラストの終わり方からして、続編の可能性は十分にありえます。

また、続編ではシルベスター・スタローンも出演して、是非スクリーンの中でタッグを実現できると良いですね。

シルベスター・スタローンと夢のタッグが実現した理由

製作・脚本を務めたシルベスター・スタローン。

当初は自身が出演をする予定だったと言われております。

しかし、『エクスペンダブルズ』の共演がきっかけで、シルベスター・スタローンがジェイソン・ステイサムの才能に惚れ込みます。

本作の主演を託すことを決意し、このタッグは実現したのです。

映画『バトルフロント』のまとめ

ジェイソン・ステイサムの映画はいつも彼のアクションの能力の高さに引き寄せられてしまい、見てしまうのです。

彼は基本スタントマンを使いません。

なので、自分で演じることも多いので、その辺もアクションスターとして魅力的。

このままアクションスターとして突っ走ってほしいですよね。










関連記事はこちら