これぞカーアクションおすすめランキング!ベスト5をご紹介!(洋画編)




映画のお兄さん
おすすめカーアクション映画をランキング形式でご紹介します。

アクション映画の中でも、最も人気があるジャンルってご存知ですか?!

それは、カーアクション映画です。

アクションの中でも銃撃戦や接近戦などありますが、一番目が離せないのはカーアクションではないでしょうか!?

現在は、大人気のカーアクション映画がたくさんありますよね!

私の主観ではありますが、おすすめカーアクション映画ランキングを発表します。

この記事では、カーアクションおすすめランキング!ベスト5をご紹介しますね。

カーアクションおすすめランキング!ベスト5を発表!

第5位:映画『デス・レース』 (日本公開:2008年)

引用元:http://eiga.com/movie/53845/photo/

2008年/アメリカ
上映時間:105分
監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ジェイソン・ステイサム

内容説明
2012年。無罪の罪を着せられて、孤島の刑務所に収容された元レーサーのジェンセン。

刑務所内で、凶悪犯たちが武装マシンに乗って繰り広げられる殺人レース《デス・レース》への参加を強要されてしまうのであった・・・。

映画のお兄さん
カーアクションで生き残りを賭けたバトルが見れますよ!!

第4位:映画『TAXI』 (日本公開:1998年)

引用元:http://eiga.com/movie/46525/photo/

1997年/フランス
上映時間:85分
監督:ジェラール・ピレス
主演:サミー・ナセリ

内容説明
スピード違反で検挙されたタクシー運転手ダニエル。

彼は見逃してもらう代わりに、少しおバカな新米刑事エミリアンと組んで、ベンツに乗って銀行襲撃を繰り返すドイツ人強盗団の捜査に協力することに。

二人は、高性能に改造されたプジョー406で一味を追うのだが・・・。

映画のお兄さん
リュック・ベッソンが脚本・製作を務め、大人気シリーズとなり、第4弾まで公開されました

第3位:映画『60セカンズ』 (日本公開:2000年)

2000年/アメリカ
上映時間:117分
監督:117分
主演:ニコラス・ケイジ

内容説明
かつて高級車専門の泥棒として活躍していたメンフィス。

そして、弟は兄の影響で自動車泥棒に手を染めてしまう。

しかも、弟は車泥棒に失敗し、ボスの怒りを買うことになってしまった。

弟の命と引き換えに、24時間以内に高級者50台を盗むよう迫られたメンフィスは、昔の仲間と無謀な計画に挑むのだが・・・。

映画のお兄さん
カーアクションはもちろん、高級車がたくさん登場しますよ!!

第2位:映画『トランスポーター2』 (日本公開:2006年)

引用元:http://eiga.com/movie/53001/photo/

2005年/フランス、アメリカ合作
上映時間:88分
監督:ルイ・レテリエ
主演:ジェイソン・ステイサム

内容説明
フランクは、プロの運び屋《トランスポーター》だったが、危険な仕事から足を洗っていた。

裕福なビリングス家の一人息子である、ジャックの送り迎えの仕事をしていたのだった。

ある日、ジャックを病院まで連れて行ったのだが、医師と謎の女性に発砲されてしまう。

なんとか危機から逃れたフランクとジャックだったが、脅迫電話がかかってきて・・・。

映画のお兄さん
カーアクション、接近戦、銃撃戦のすべてが見所でした!!

第1位:映画『ワイルド・スピード/ICE BREAK』 (日本公開:2017年)

引用元:http://eiga.com/movie/86133/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:136分
監督:F・ゲイリー・グレイ
主演ヴィン・ディーゼル

内容説明
誰よりも、一番ファミリーを大事にしてきたドミニクが裏切ったのだった。

そのことによって、ファミリーは崩壊の危機に立たされるが、ドミニクの背後には謎のサイバーテロの女性の存在が!

そして、暴走を止め、連れ戻そうとするのだが・・・。

映画のお兄さん
ドミニクが裏切るなんて、誰もが予想できなかったことでしょう!

さらに、豪華キャストを迎え、ジェイソン・ステイサムのアクションも増えて、見所が倍増でしたね(笑)

最後にまとめ

カーアクションおすすめランキング!ベスト5をご紹介させていただきました。

あなたの好きなカーアクション映画は、ありましたか?!

ド派手なカーアクション作品は、まだまだありますので、これからもどんどん更新していきますね。

お楽しみに!










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら