本物の感動映画おすすめランキング!ベスト5をご紹介!(洋画編)




映画のお兄さん
本当の感動映画をおすすめ順にランキング形式で発表します!

一度観たら、忘れられない映画のジャンルって分かりますか?!

それは、泣ける感動映画です。

なぜか、不思議と涙が出る作品や自分と照らし合わせて観てしまったりするジャンルではないでしょうか!?

思いっきり感動したいと思っているあなたに、私の主観ではありますが、感動映画をランキング形式でまとめてみました!

この記事では、感動映画おすすめランキング!ベスト5をご紹介していきます。

感動映画おすすめランキング!ベスト5を発表!

第5位:映画『幸せのちから』 (日本公開日:2007年)

引用元:http://eiga.com/movie/33852/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:117分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
主演:ウィル・スミス

内容説明
医療機器の事業を始め、家族3人で生活をしていた。しかし、事業が失敗し、妻は出て行ってしまった。

息子とホームレス生活になってしまったが、超難関の株トレーダー養成コースを経て、一流証券会社に就職するのだった。

※実在の人物である<クリス・ガードナー>の半生と息子とのやり取りが描かれている人間ドラマ。

映画のお兄さん
ウィル・スミス&ジェイデン・スミスの親子共演で話題になりましたよね?!(笑)

第4位:映画『アルマゲドン』 (日本公開:1998年)

引用元:http://eiga.com/movie/42262/photo/

1998年/アメリカ
上映時間:150分
監督:マイケル・ベイ
主演:ブルース・ウィリス

内容説明
小惑星が18日後に地球に衝突することが、突如判明する。

NASAは、小惑星を核爆発で破壊する計画を打ち出し、石油発掘のプロであるハリーに依頼がくる。

ハリーは、信頼できる仲間たちを急遽集めるのだが・・・。

映画のお兄さん
豪華キャストが勢揃いの感動作品!!

エアロ・スミスのテーマ曲で、さらに泣けてしまいますよね!?(涙)

第3位:映画『LION ライオン/25年目のただいま』 (日本公開:2017年)

引用元:http://eiga.com/movie/84622/photo/

2016年/オーストラリア
上映時間:119分
監督:ガース・デイビス
主演:デブ・パテル

内容説明
オーストラリアで、幸せな生活を送っている青年のサルー。

インドで生まれたサルーは、5歳の時に迷子になってしまい、家族と生き別れたまま養子として、オーストラリアで生活していた。

大人になり、インドの家族への思いを募らせ、自分の本当の家を探し出そうと決意するのだが・・・。

映画のお兄さん
グーグルアースで故郷を探し出す、実話の物語に感動しました!!

第2位:映画『タイタニック』 (日本公開:1997年)

引用元:http://eiga.com/movie/46423/photo/

1997年/アメリカ
上映時間:189分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

内容説明
1912年に、アメリカ行きの豪華客船《タイタニック》に乗り合わせた裕福な女性ローズ。

そして、賭けで勝ち取った画家志望のジャック。

出会う事のない二人が愛を深める中、船が氷山を接触!

悪夢の様な出来事が待ち受けていたのであった・・・。

※実話の海難事故を、ラブストーリの要素を交えて映画化。

映画のお兄さん
レオナルド・ディカプリオが最も輝いた代表的な作品ですよね!?

第1位:映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 (日本公開:1995年)

引用元:http://eiga.com/movie/48663/photo/

1994年/アメリカ
上映時間:144分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:トム・ハンクス

内容説明
一般の人より知能指数が少し低いが、誰よりも脚力と意思と優しさを持っているフォレスト・ガンプ。

母親に普通の子供たちと同じように育てられたフォレストは、小学校で少女ジェニーと運命的な出会いを果たすのだった。

そして、俊足のフォレストは、アメフト選手として大学に入学し、スター選手となった。

大学卒業後は、軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功する。

だが、ずっと親友であったジェニーとの出会いや別れで・・・。

映画のお兄さん
私自身が、映画を観るきっかけを作ってくれた名作です!!

最後にまとめ

感動映画おすすめランキング!ベスト5をご紹介させていただきました。

おもいっきり泣きたい時、泣いてしまう時って誰でもありますよね?!

感動映画は、まだたくさんあり、今後もランキングをどんどん更新していきます。

お楽しみに!










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら