映画『スリー・ビルボード』の評価と感想は?アカデミー賞最有力候補!!




映画のお兄さん
映画『スリー・ビルボード』を実際に観た評価と感想をご紹介しますよ~!!

アカデミー賞の最有力候補に名が挙がっている作品を観てきました!!

それは、映画『スリー・ビルボード』。

娘を殺害され、犯人はまだ見つからず、地元警察に怒りをぶつける母親!!

そして、3つの広告看板から警察に訴え続ける母親VS警察の争いが始まるのだが、さらに予想もしなかったストーリー展開をしていくのです。

これぞ、アカデミー賞最有力候補の作品なのでしょう。

この記事では、映画『スリー・ビルボード』の評価と感想をご紹介します。

ちなみに、アカデミー賞《作品賞》を徹底予想した記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

映画『スリー・ビルボード』の評価?!

↓最新予告編はこちら↓

ストーリー:

キャスト:

人間関係:

希望:

合計:80/100点

娘が殺害されてしまい、なかなか犯人が見つからない状態で警察に怒りをぶつける母親が3枚の広告看板で警察に訴えるところから、ストーリー展開していきます。

しかし、映画『スリー・ビルボード』は一人一人の立場や状況がはっきり分かりやすく描かれているため、ただの復讐劇といった内容ではないのです!

今作品は、まさにヒューマン・ドラマであり、人間関係が最悪な状況でも少しずつ変化していくストーリー展開で、一人ひとりのキャラクターの心境が変化していきます。

ストーリーはとても暗いイメージがあったのですが、ちょくちょく笑える冗談なども含まれており、観やすくなっていたため、安心しました。

キャストに派手さはないのですが、実力派俳優など揃っていて◎。

映画『スリー・ビルボード』の一番の見所はそれぞれの人間関係!!この人間関係が少しずつ変化していくところが、なにより見所なのではないでしょうか!!

最後に今作の様な事件がなくなる《希望》を感じさせるエンディングは絶妙で良かったですよ。

 

ここからは、映画『スリー・ビルボード』の感想をご紹介します。

映画『スリー・ビルボード』の感想は?!

↓娘の死を二人で背負っていく母親と息子↓

世界中で問題になっている社会問題を、映画『スリー・ビルボード』から世に発信しているように見受けられました!!

さらに、ニュースでは取り上げられない家族の心境なども今作品では描かれていて、決して人事とは思えない映画でしたよ。

しかし、それぞれの立場や状況が違う中で、考え方の食い違いに争いはあるのですが、事件への《思い》はみんな一緒だということが上手に描かれています。

映画『スリー・ビルボード』の一番良かった点は、内容や予告編を見る限りだと、とてもダークな作品だと思われてしまうかもしれませんが、決してそれだけではありません。

ちょくちょくのアメリカンジョーク的な笑える場面もあり、実際に笑っているお客さんもいました(笑)

ただ、私が思ったのは社会問題となっていることがそのまま作品に含まれ、娘を亡くした家族の心境、その周りにいる人間関係が少しリアルに感じるだけなので、ただ暗い映画だけではないのです。

一つのヒューマン・ドラマとして観るのもありでしょうね。

3つの広告看板からここまでストーリー展開できるのは本当に凄い映画ですし、まさにアカデミー賞の最有力候補と言えるでしょう!!

最後に…観た人によっては「これで終わり?」と思う事もあるのかもしれませんが、女性を狙った事件への訴え&メッセージが込められたエンディングと私は見受けられました!!

アメリカだけではなく、世界中の男女に観てもらいたい一本で、現実社会問題と向き合う良いきっかけとなる作品だったと思います。

最後にまとめ

映画『スリー・ビルボード』を実際に観た評価&感想をご紹介させていただきました。

私自身は、衝撃的な作品で、観て損はない作品だと言えます。

観る映画に迷っているならば、観てもらいたい一本ですよ。

ちなみに、映画『スリー・ビルボード』の見所などをまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

洋画好きにおすすめしたい記事

《おすすめ1:名作》洋画の名作ベスト30!
《おすすめ2:スケジュール》洋画の最新スケジュール2018をまとめてみた!
《おすすめ3:ランキング》洋画おすすめ動画配信サービス・ベスト5を徹底解説!

洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。










関連記事はこちら