映画『キングスマン3』のキャスト予想をご紹介!悪役は誰になるか?!

映画のお兄さん
第3弾となる映画『キングスマン3』のキャスト予想をしていきます!

2015年、スーツ店を営みながら最強のスパイ組織を主人公したド派手なアクション映画が誕生しました。

あっという間に日本でも話題となり、2018年には第2弾が公開されて、大人気シリーズとして再びスクリーンに帰って来ますよ!

その名は、映画『キングスマン3』。

 

第2弾ではメインとなるキャラクターも命を落としましたが、新キャラが登場したために、さらに注目が集まっています。

そして、第3弾では誰が悪役を務めるのかも気になりますよね?!

 

この記事では、映画『キングスマン3』のキャストを僕が徹底予想していきます!

ぜひ、最後まで見てみてくださいね。

ちなみに、映画『キングスマン3』のあらすじや公開日をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

映画『キングスマン3』のキャスト予想をご紹介!

ここからは、僕の予想でキャストをご紹介していきますね。

コリン・ファース/ハリー役

1960年9月10日生まれ、年齢(57歳)。出身はイギリス。

1984年にスクリーンデビューを果たし、TVシリーズでも活躍。

その後も、多数の話題作に出演しました。

2001年には映画『ブリジット・ジョーンズの日記』、2003年には映画『ラブ・アクチュアリー』、そして2009年には映画『シングル・マン』でアカデミー主演男優賞に初ノミネートされる。

2010年にも映画『英国王のスピーチ』でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、実力派俳優の一人となりました。

2015年にはスパイ・アクション映画『キングスマン』に出演し、現在も注目を集めている。

タロン・エガートン/エグジー役

1989年11月10日生まれ、年齢(28歳)。出身はイギリス。

元々は舞台で活躍していたが、2013年頃からTVシリーズでも活躍。

そして、2014年に映画『キングスマン』で映画デビューを果たし、一気に注目を集める。

2018年には続編の映画『キングスマン/ゴールデン・サークル』でも出演し、今後も期待されている若手俳優の一人。

チャニング・テイタム/テキーラ役

1980年4月26日生まれ、年齢(37歳)。出身はアメリカ/アラバマ州。

元々はモデルとして活躍していて、2004年にTVシリーズの『CSI:マイアミ』でデビューを果たします。

2006年に映画『ステップ・アップ』で主演を務め、2009年には話題にもなった映画『G.I.ジョー』にも出演する。

2010年には映画『親愛なるきみへ』に出演し、チャニング・テイタムの知名度はどんどん上がっていきました。

そして、2017年にはスティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作、『ローガン・ラッキー』でも主演を務め、常に最新作で話題を呼ぶ一人です。

ちなみに、チャニング・テイタム出演の映画『ローガン・ラッキー』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください。

ハル・ベリー/ジンジャー役

1966年8月14日生まれ、年齢(51歳)。出身はアメリカ/オハイオ州。

10代の頃からミスUSAで準優勝し、モデルとし活躍する。

1989年頃からTVシリーズに出演し始め、1991年に『ジャングル・フィーバー』でスクリーンデビューを果たします。

さらに話題作の『X-MEN』、『007 ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールを務めるなどで、さらに注目を集めました。

2001年には、映画『チョコレート』でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

ジェフ・ブリッジス/シャンパン役

1949年12月4日生まれ、年齢(68歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

家族揃って芸能一家であり、1970年に映画デビューを果たします。

1971年に映画『ラスト・ショー』でアカデミー助演男優賞にノミネートされる。

さらに話題作にもなった、1976年に『キング・コング』、1982年に『トロン』などのSF超大作にも出演しているのです。

現在まで話題作に出演し続ける、ベテラン俳優で注目を集めるベテラン俳優。

そして、2018年には『キングスマン/ゴールデン・サークル』、『ジ・オンリー・リビング・ボーイ・イン・ニューヨーク(原題)』などの公開も控えています。

ちなみに、ジェフ・ブリッジス出演の映画『さよなら、僕のマンハッタン』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください。

ハンナ・アルストロム/スウェーデン王女役

1981年7月7日生まれ、年齢(36歳)。出身はスウェーデン。

2014年に第1弾の映画『キングスマン』でスウェーデン王女として出演し、続編の映画『キングスマン/ゴールデン・サークル』にも出演している。

今後の『キングスマン』シリーズでの出演もあるか?!気になるところですよね!!

続いて、ここからはキャストの悪役を予想をしていきます。

映画『キングスマン3』の悪役は?!

ここからは、映画『キングスマン3』の悪役を予想していきますね。

第1弾はリッチモンド・ヴァレンタイン役として<サミュエル・L・ジャクソン>、第2弾はポピー役として<ジュリアン・ムーア>が悪役を演じていましたね?!

これらを分析すると、ベテラン役者の可能性が非常に高いことが分かります!!!

なので、私の予測ではありますが、悪役になる可能性がある3人をご紹介していきますね。

ロバート・デニーロ

1943年8月17日生まれ、年齢(74歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

1960年代から映画の世界で活躍している大ベテラン俳優。

1973年に映画『ミーン・ストリート』で注目を集め、1974年に映画『ゴッドファーザー/PART II』でアカデミー賞助演男優賞を受賞します。

その後も数々の賞を受賞するなど、実力派俳優の一人となり、多数の話題作も引き続き出演し続けました。

ジャンル問わず、数々の作品に出演し、どの役柄にも演じる事ができ、現在も最新作に注目が集めっている。

ジョニー・デップ

1963年6月9日生まれ、年齢(54歳)。出身はアメリカ/ケンタッキー州。

ベテラン俳優のニコラス・ケイジに勧められて俳優を目指し、1984年に映画『エルム街の悪夢』で映画デビューする。

1990年には映画『クライ・ベイビー』で初主演を務め、同年には『シザーハンズ』で一気に注目を集めました。

さらに、2003年に映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』に出演し、アカデミー主演男優賞にもノミネートされ、世界の大人気シリーズとなったのです。

そして、2005年に『チャーリーとチョコレート工場』、2010年には『アリス・イン・ワンダーランド』で名演技を発揮し、さらに注目を集めたのです。

ジム・キャリー

1962年1月17日生まれ、年齢(55歳)。出身はカナダ。

元々は、舞台やTVドラマなどで活躍し、1988年の映画『ダーティハリー5』で端役ながら出演している。

そして、1990年代からTVドラマや映画で、一気に人気俳優となったのです。

1994年に映画『マスク』、1998年には『トゥルーマン・ショー』、2007年には『マジェスティック』などの代表作があります。

 

私の勝手な予想ではありますが、悪役キャストの3人を予測させていただきました。

第1弾はサミュエル・L・ジャクソン、第2弾はジュリアン・ムーアなので、第3弾は再び男性の役者が悪役を演じるのではないかと推測しています!!

今後の映画『キングスマン3』の正式なキャスト発表が、非常に楽しみですね?!

発表され次第、更新していくので、お楽しみに!

あと、ご紹介している映画『キングスマン3』の内容と公開日をまとめた記事も書きましたので、合わせて参考にしてみてくださいね▽













関連記事はこちら






僕自身も実際に洋画を見るのに使っていて、初回無料で《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。

ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!

洋画ジャンル別ランキング記事

【ジャンル①:ホラー映画ランキング】
ホラー映画おすすめベスト15!

【ジャンル②:戦争映画ランキング】
戦争映画おすすめベスト15!

【ジャンル③:カップル映画ランキング】
カップルおすすめ映画ベスト15!