映画『ワンダー/君は太陽』のあらすじと日本公開日は?少年の感動ベストセラー小説を映画化!




映画のお兄さん
顔に障害を持った少年のベストセラー小説が、待望の映画化でしますよ~!!

主人公の少年が顔に障害を持ち、一般の学校に通うことによって、少年の葛藤や成長を描いた作品がスクリーンにやってきます!!

その名は、映画『ワンダー/君は太陽』。

この作品は、全世界で600万部を売り上げた、感動ベストセラー小説を映画化したのです。

主人公が学校で偏見やイジメなどを受けながらも、友人ができ、さらに家族との絆を描いた感動ストーリーですよ!!

キャストは、天才子役と呼ばれたジェイコブ・トレンブレイが主演を務めます。

そして、さらにオーウェン・ウィルソン&ジュリア・ロバーツなど、豪華キャストが集結しているのです。

この記事では、映画『ワンダー/君は太陽』をご紹介します。

映画『ワンダー/君は太陽』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
上映時間:113分
監督:スティーブン・チョボウスキー
主演:ジェイコブ・トレンブレイ

 

生まれつき顔に障害を持った少年は、一般の学校に通う事になったが、学校で周りから偏見や好奇の目に晒される10歳の少年の葛藤と成長を描いた物語。

しかし、次第に友人ができ、大きく少年の学校生活が変わっていくのであった。

映画『ワンダー/君は太陽』の日本公開日は?!

 

映画『ワンダー/君は太陽』の日本公開日が決定しました!!

2018年6月15日にスクリーンに登場します。

豪華キャストを迎え、ベストセラー小説を基に描かれた映画なので、かなり注目が集まることでしょう!

公開が待ち遠しいですね。

映画『ワンダー/君は太陽』の見所は?!

顔に障害を持った10歳の少年が、一般の学校に通うことになり、本人だけではなく、両親まで心配そうに学校まで見送る…。

そして、予想通り周囲からは冷ややかな目で見られ、友人もできずにイジメられ、学校に話し相手はいない状態。

基本話し相手は家族とだけ…。

しかし、ある日のこと、少年に対して全く偏見なども持たずに接してくれる、ある友人と出会うのです!!

そのことによって、行きたくない学校生活が大きく変わるところからのストーリー展開が1番の見所ではないでしょうか?!

友人ができたことによって、家族との関わり方も大きく変わり、主人公の少年の葛藤から成長に変化していくところも見物ですよね?!

きっと、周囲のクラスメイトたちは、次第に主人公の少年の顔の事を障害ではなく、《個性》として見始め、決して周りと変わらない同じ子供だと気づいたのでしょう!!

さらに、主人公の少年の外見だけではなく、内面にも他の子から惹かれるものを持っていることを、周囲も気づき始めたのでしょうね!!

映画『ワンダー/君は太陽』は障害に対して、考える機会をくれる作品なのではないでしょうか?!

 

ここからは、映画『ワンダー/君は太陽』の原作をご紹介します。

映画『ワンダー/君は太陽』の原作は?!

映画『ワンダー/君は太陽』の原作は、2012年に発表された<R・J・パラシオ>の同名小説を映画化したものです!!

全世界で600万部突破の感動ベストセラー小説のため、豪華キャストを揃えるのは当然なのかもしれませんね?!(笑)

日本公開によって、かならず話題作に名をあげる映画でしょう。

私は、絶対観に行きます(笑)

映画『ワンダー/君は太陽』の主題歌は?!

↓テーマ曲はこちら↓

映画『ワンダー/君は太陽』のテーマ曲は、ビー・ミラーの《brand new eyes》ですよ!!

予告編でも印象に残る曲ですよね?!

まさに今作のピッタりのテーマ曲です(笑)

映画『ワンダー/君は太陽』のキャストは?!

<ジェイコブ・トレンブレイ>

2006年10月5日生まれ、年齢(11歳)。出身はカナダ/バンクーバー。

2010年から子役としてTVCM出演していた。

その後は、2013年の映画『スマーフ2/アイドル救出大作戦!』でスクリーンデビューを果たします。

そして、2015年の映画『ルーム』で、一気に天才子役として注目を浴びるのです。

今後の活躍に期待されている子役の一人でもあります。

ちなみに、2015年の映画『ルーム』の予告編もご用意したので、是非合わせてご覧ください↓

映画『ルーム』は、アカデミー賞作品賞にノミネートされた話題作!!

子役のジェイコブ・トレンブレイは、ロン毛のため少しイメージと違いますが、名演技を発揮し、世界中から注目を集めたのです。

<オーウェン・ウィルソン>

1968年11月18日生まれ、年齢(49歳)。出身はアメリカ/テキサス州。

1996年に製作された『アンソニーのハッピー・モーテル』で映画デビューを果たす。

そして、映画『ケーブル・ガイ』、『アルマゲドン』などの超大作に出演し、2001年に映画『エネミー・ライン』で初主演を果たすのです。

その後も、話題作に出演し、現在も人気の高い俳優の一人。

初主演を果たした作品で、私自身も大好きな映画『エネミー・ライン』の予告編もご用意したので、是非合わせて見てみてください↓

映画『エネミー・ライン』はアクション作品の中でも、私のお気に入りで、何度観たことか…(笑)

もう一度、映画館で上映してほしい作品でもあります!!

<ジュリア・ロバーツ>

1967年10月28日生まれ、年齢(50歳)。出身はアメリカ/ジョージア州。

1988年に映画に出演し、注目集める。

1989年には、映画『マグノリアの花たち』でアカデミー助演女優賞にノミネートする。

一番の代表作は、1990年の映画『プリティ・ウーマン』でトップスターとなったのです。

現在まで、色々なジャンルの作品に出演し、多数の話題作にも出演している。

ちなみに、代表作である映画『プリティ・ウーマン』の予告編&名曲がセットになっている映像をご用意したので、是非合わせて見てみてください↓

リチャード・ギア&ジュリア・ロバーツの美男美女コンビで贈る、名作です!!

主題歌も誰もが知っている名曲ですよね?!もう1回、見直そうかな(笑)

最後にまとめ

映画『ワンダー/君は太陽』をご紹介させていただきました。

公開が待ち遠しいですが、さらに新しい情報が入り次第、更新していきますね。

2018年も話題の映画が勢揃いですよ!!

あと、2018年の話題作をランキング形式でまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら