映画『ワールド・ウォーZ』の続編の公開日は?あらすじ予想!

2013年公開の『ワールド・ウォーZ』。

最後はとても気になる終わり方でした…。

続編の公開日はいつ?

『ワールド・ウォーZ』の続編がとても待ち遠しいファンも居たことでしょう。

私もその一人です。

当初は2017年6月9日に公開予定でしたが、その話は白紙になってしましました。

この作品のプロデューサーも務めているブラッド・ピットは、過去にタッグを組んだデビッド・フィンチャー監督にラブコールを送っているとのこと。

なぜかと言うと『セブン』、『ファイト・クラブ』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などで一緒に仕事をしたことあるからです。

現時点では契約締結には至っていないが、早いところ契約を済ませて2018年には是非、公開してほしいですね。

続編のあらすじ予想!

1作目ではゾンビに近づいても襲われない手段を見つけ出し、そのウイルスも発見したので、あとはゾンビを片づけていくだけです。

しかし、そう簡単にゾンビを倒していけるでしょうか?!

そもそも、ゾンビが誕生してしまった原因が明確になっていないため、ウイルスを撒き散らした黒幕も続編では出てくるのではないでしょうか!

ゾンビだけではなく、人間同士の争いもありそうですね。

もしかしたらゾンビの進化などもあり、倒すのが今以上に苦戦することも考えられます。

果たして今の手段だけで、本当にゾンビを減少させることは可能なのでしょうか?

今後も目が離せない作品です。

1作目のおさらい

妻と2人の娘と幸せな生活を送る元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)。

ある日の朝、車で家族と出かけているとひどい渋滞に巻き込まれてしまう。大渋滞の中、車の中で家族と楽しく会話をしていると、外が突然騒がしくなる。ジェリーは外の様子が気になり、車から出る。

すると、人々が突然騒ぎ出し、謎のウイルスに感染したゾンビたちが、とても早いスピードで走り出し、人を襲い掛かる。

さらにゾンビに噛まれた人はものすごいスピードで感染していく現場を目の前で見てしまう。ゾンビたちは次々と人々を遅い町中が大パニックに。

 

ジェリーは家族を守るため車で急いで町から離れる。

町から離れ、しばらくするとジェリーは国連からの緊急要請で、国連の現場復帰を果たすよう命じられることに。

最初はジェリーも家族から離れたくないため命令を断るが、家族を守るため仕方なく現場に復帰する。

ジェリーはまず、ウイルスの感染を防ぐ手段を見つけ出すため、世界中を駆け巡ることに。

 

行く先々に生存者がゾンビに襲われる中、ウイルスの感染を防ぐヒントとなる現場に遭遇します。

それは大勢のゾンビが一人の少年を襲わず、避けて走り移動するところを目撃します。

これをヒントにジェリーは《ゾンビは病気を持った人間を襲わない》ことに気づく。

 

そして、ウイルスの拡大を防ぐ手段を考え、答えを見つけ出すことに成功する。

その答えとは病原菌ウイルスを自ら感染させて、ゾンビに襲われない体を手に入れることだ。

実際、この答えが正しいかどうかジェリーは自ら病原菌ウイルスに感染し、ゾンビの前に立つことに。

するとゾンビはジェリーを避けて歩き出す。

 

やっぱり、ジェリーの出した答えは正しいことが証明され、生存者が生きる希望を手に入れることに。

これから残された人類とゾンビの戦いが始まることに…。

1作目を見た感想

ブラット・ピット主演映画で一番の大ヒット作品だったそうです。

私もブラット・ピット作品の中で一番好きな作品になりました。

ただの、ゾンビ映画ではなく、家族愛もとても感じられた作品でした。

続編ではどのように家族を守り、ゾンビと戦うのかが楽しみですね。










関連記事はこちら