映画『ターミネーター』シリーズを一挙まとめ!!気になる時系列は?!

映画のお兄さん
映画『ターミネーター』シリーズを一挙まとめて、ご紹介していきま~す!!

1984年に、ジェームズ・キャメロン監督が手がけ、主演はアーノルド・シュワルツェネッガーが務めたSF超大作が公開しました!!

その名は、映画『ターミネーター』。

ストーリーは、未来からやってきた殺人マシーンに狙われる女性(サラ・コナー)を守るため、一人の男が殺人マシーンと戦います。

この作品がきっかけにで、あっという間に大人気シリーズとなり、2019年には第6弾となる映画『ターミネーター6』が公開となるのです!!

第3弾の映画『ターミネーター3』からジェームズ・キャメロンは監督を降板しましたが、2019年公開の映画『ターミネーター6』で再び監督を務めることになったジェームズ・キャメロン。

長い歴史を持ち、今後もまだまだ注目を集めるシリーズとなるので、映画『ターミネーター』シリーズを一緒に振り返っていきましょう。

この記事では、映画『ターミネーター』シリーズを一挙まとめてご紹介していきます。

映画『ターミネーター』シリーズの時系列は?!

映画『ターミネーター』シリーズは、第1弾~第5弾まで日本公開されています。

まずは、公開順と監督をご紹介していきますね。

公開順はこちら・・・

公開順
・映画『ターミネーター』 (1984年公開) <ジェームズ・キャメロン監督>

・映画『ターミネーター2』 (1991年公開) <ジェームズ・キャメロン監督>

・映画『ターミネーター3』 (2003年公開) <ジョナサン・モストウ監督>

・映画『ターミネーター4』 (2009年公開) <マックG監督>

・映画『ターミネーター:新起動 ジェニシス』 (2015年公開) <アラン・テイラー監督>

・映画『ターミネーター6』 (2019年公開) <ジェームズ・キャメロン監督>

 

見て分かるとおり、第3弾の映画『ターミネーター3』からは、生みの親であるジェームズ・キャメロン監督ではないのです!!

なので、映画『ターミネーター3』から続編への期待や時系列が少しややこしくなってきて、ファンからは賛否両論ありましたが、一つ一つの作品として観れば、私は楽しめました(笑)

 

次はストーリーの時系列を見ていきましょう。

時系列はこちら・・・

時系列
・映画『ターミネーター』 (1984年公開)

・映画『ターミネーター2』 (1991年公開)

・映画『ターミネーター3』 (2003年公開)

・映画『ターミネーター:新起動 ジェニシス』 (2015年公開)

・映画『ターミネーター4』 (2009年公開)

※・第6弾の映画『ターミネーター6』(2019年公開)は、第2弾の映画『ターミネーター2』直後のストーリーとなる。

このように、第3弾から監督も変わったために、映画『ターミネーター3』以降は、ジェームズ・キャメロン監督が望んでいないストーリー展開になってしまっています。

第1弾&第2弾の映画『ターミネーター』で核戦争(審判の日)をくい止めていたはずが、第3弾の映画『ターミネーター3』では、審判の日を迎える形となっているのです。

そうなると、第4弾の映画『ターミネーター4』では、核戦争が起き、荒れ果てた世界が舞台になるのは、しょうがないですよね(笑)

第5弾の映画『ターミネーター:新起動 ジェニシス』は、第1弾&第2弾を振り返りながら、新しいシリーズの始まりを予感させるストーリーでした!!

生みの親であるジェームズ・キャメロン監督も絶賛していましたが、この作品もファンの中では賛否両論に…。

そして、2019年にジェームズ・キャメロンが監督を務め、第2弾の映画『ターミネーター2』直後のストーリーを考えている第6弾の公開を発表したのです!!

なので、2019年公開の映画『ターミネーター6』は、ファンの中で話題となっており、期待が高まっている作品。

ファンは、常に映画『ターミネーター6』の最新情報を待っている事でしょう。

 

ここからは、映画『ターミネーター』全シリーズを1作品ずつ、ご紹介していきます。

映画『ターミネーター』シリーズを一挙まとめておさらい!

ここからは、映画『ターミネーター』シリーズを1作品ずつご紹介致します。

映画『ターミネーター』 (1984年公開) 

1984年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

あらすじ&評価
・ストーリー:★★★★★
・キャスト:★★★★★
・ワクワク:★★★☆☆
・映像:★★★☆☆
合計:74/100点

1984年のロサンゼルスに、2029年の未来からやってきた殺人機械マシーンが現れる。

殺人マシーンは、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)を抹殺するために、未来からやってきたのだった。

実は、数年後の未来では核戦争が起き、コンピューターが権力を握っていた。

人間はほとんど全滅していたが、ジョン・コナーという一人の男がリーダーとなり、コンピューターや機械に支配されている世界を変えようとしていた。

機械側は殺人マシーンを作って、過去に送り、ジョン・コナーの存在自体を消そうとしていたのだった。

ジョン・コナーは、サラ・コナーの息子のため、サラ・コナーを抹殺すればジョン・コナーは存在しなくなることになる。

そのため、機械側は殺人マシーンを過去に送っていたのだった。

人間側も、サラ・コナーを守るために1人兵士を過去に送り、サラ・コナーを殺人マシーンから全力で守るのであった。

映画のお兄さん
大ヒットシリーズのすべては、ここから始まりました!

悪役のT-800を演じた、アーノルド・シュワルツェネッガーもとっても若いですよね>?!(笑)

カイル・リース演じた、マイケル・ビーン。そして、サラ・コナー演じたリンダ・ハミルトン。

今となっては、みんなベテラン役者が勢揃いで、一人ひとりハマリ役で、インパクトある演技でしたね!!

ジェームズ・キャメロン監督はもちろん、キャスト陣は映画『ターミネーター』で世界中から注目される役者となったのです。

この3人の役者が、また揃う場面が見たいですよね(笑)

あと、第1弾の映画『ターミネーター』の評価を詳しくまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター』をまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター2』 (1991年公開)

1991年/アメリカ
上映時間:137分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

あらすじ&評価
・ストーリー:★★★★★
・キャスト:★★★★★
・感動:★★★★☆
・映像:★★★★☆
合計:80/100点

サラ・コナー<リンダ・ハミルトン>とターミネーターの戦いから10年後…。

コンピューターと人間が戦争を勃発してしまう未来が、訪れることを解っていたサラは精神病棟に収監されていたのだった。

息子のジョン<エドワード・ファーロング>は養父母に引き取られていた。

そこにある日、2体のターミネーターがやって来る。

T-800型<アーノルド・シュワルツェネッガー>とT-1000型<ロバート・パトリック>。

サラの息子ジョンを守るためにT-800型がT-1000型と戦う。

果たしてジョンを守りきることは出来るのか…。

映画のお兄さん
第2弾の映画『ターミネーター2』は、私自身もシリーズの中で一番大好きで、何度も観直した作品(笑)

今作から、サラ・コナーの息子である、ジョン・コナーが登場します!!

ジョン・コナー役を演じたエドワード・ファーロングは、かなりの美少年だったために、世界中から注目を浴びましたよね?!

サラを演じたリンダ・ハミルトンも、前作から逞しい女性になっていて、敵のT-1000型を演じたロバート・パトリックの演技も高評価でした!!

そして、最後はジョンを守り抜いてくれたT-800型とのお別れも感動しましたよね!?

すべてにおいて、完璧と言って良い作品なのではないでしょうか?!

あと、第2弾の映画『ターミネーター2』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓
映画『ターミネーター2』をまとめた記事はこちら

・映画『ターミネーター3』 (2003年公開)

2003年/アメリカ
上映時間:110分
監督:ジョナサン・モストウ
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

あらすじ&評価
・ストーリー:★★★☆☆
・キャスト:★★★★☆
・ワクワク:★★★☆☆
・映像:★★★★☆
合計:72/100点

前作から10年後。

核戦争を阻止し、審判の日は免れ、何事もなく穏やかに暮らしていたジョン・コナー。

しかし、母親のサラ・コナーは白血病で亡くなり、どこか不安な気持ちもありながら生活していた。

すると、ある日2032年から送り込まれた2体のターミネータが現れる。

その内の1体は、未来のジョン・コナーの協力者になる存在を一人ひとり抹殺していた。

それが、女型のターミネーター(T-X)。

そして、もう一体は前作の10年前にサラとジョンを救ってくれたターミネーター(T-800)に、そっくりな改良版T-850だったのだ。

ジョンの行方を知った女型のターミネーター(T-X)が現れ、ジョンを抹殺しようとするが、そこに改良版T-850も登場。

なんとか、ジョンの抹殺を阻止した改良版T-850だったが、(T-X)も追いかけてくる。

果たして、ジョンは再び審判の日を阻止することが出来るのか?!

映画のお兄さん
第3弾の映画『ターミネーター3』は、監督も変わり、シリーズ初の女型ターミネーターが登場します!!

前作から12年が経ち、アーノルド・シュワルツェネッガーも当時は55歳でした。

公開前から、かなり話題になっていたのですが、ストーリー展開などに矛盾を感じるファンも多く、否定的な意見が多かった作品。

私個人としては、一つの作品と思って観れば十分楽しめる映画なのですが、たしかに続編として見ると…です(笑)

ジョン・コナー役を演じていたエドワード・ファーロングも降板し、ファンも私も非常に残念でした!!

あと、第3弾の映画『ターミネーター3』をまとめた記事も書きましたので、是非あわせてどうぞ↓
映画『ターミネーター3 』をまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター4』 (2009年公開)

2009年/アメリカ
上映時間:114分
監督:マックG
主演:クリスチャン・ベール、サム・ワーシントン

あらすじ&評価
・ストーリー:★★★☆☆
・キャスト:★★★★☆
・舞台:★★★☆☆
・迫力:★★★★☆
合計:72/100点

舞台は2018年。

コンピューターネットワーク(スカイネット)によって、核攻撃(審判の日)はきてしまい、地球全体は荒れ果てた姿になっていた。

しかし、人間の抵抗軍たちは、ターミネーター(機械軍)に最後の総攻撃を仕掛ける準備を進めていた。

抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーは、着々と計画を進めている中、ある場所で一人目覚めた男がいた。

その名は、マーカス・ライト。

目を覚ましたのは良いが、記憶がほとんどない状態で、荒れ果てた世界を見て驚く。

マーカス・ライトは、後にジョン・コナーの父親になるカイル・リースと出会い、ジョン・コナーのもとへ向かうのだが…。

映画のお兄さん
第4弾の映画『ターミネーター4』は、核戦争(審判の日)を迎え、荒れ果てた世界が舞台となっています。

第3弾の映画『ターミネーター3』のラストでは、審判の日の当日でストーリーが終わっているので、続編という形にはなっていますよ。

ただ、正直に言うと映画『ターミネーター』シリーズとしてお勧めできる作品ではないですね(汗)

十分楽しめる作品ではありますが、今作も別の一つの作品として観ていただきたい映画でした!!

あと、キャスト陣が豪華で、主役級の二大共演となっているので、その辺りは私自身ワクワクしながら観ていましたよ(笑)

ちなみに、第4弾の映画『ターミネーター4』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター4』をまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 (2015年公開)

2015年/アメリカ
上映時間:126分
監督:アラン・テイラー
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク

あらすじ&評価
ストーリー:★★★★☆
キャスト:★★★★☆
見易さ:★★★★☆
映像:★★★★☆
合計:76/100点

2029年。審判の日から30年以上が経ち、ジョン・コナー率いる抵抗軍の勝利に終わったと思っていたが、スカイネット(機械軍)はジョンの母である、サラ・コナーを殺害する事でジョンの存在を消そうとしていた。

機械軍は、タイムマシンでT-800を1984年に送って、サラを殺害しようとしていたが、抵抗軍もそれを阻止するためカイル・リースを1984年にタイムマシンで送った。

しかし、1984年に無事到着したカイル・リースだったが、思っていた現実と違った1984年が待ち受けていたのでだった…。

映画のお兄さん
第5弾となる映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、シリーズ総まとめ&新しいストーリーの展開が予想されるような内容でした。

キャスト陣も若手に切り替えて、また新しい『ターミネーター』シリーズが始まる期待が高まり、ワクワクして観ていました!

しかも、第1弾の映画『ターミネーター』の名場面をそのまま再現しているシーンもあり、ファンにとっては嬉しい限りでしたよね?!(笑)

ラストの終わりも、続編がある形でエンディングになったので、次回作が非常に楽しみにもなりました!!

あと、第5弾の映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』をまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター6』 (2019年公開)

2019年/アメリカ
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

詳細
第6弾となる映画『ターミネーター6』は、シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロン監督が復活!

そして、もう一人…!!第1弾&第2弾のサラ・コナーを演じていたリンダ・ハミルトンまでも登場するのです!!

ストーリーは、第2弾の映画『ターミネーター2』の直後の内容であるとジェームズ・キャメロン監督は発表しました。

これは、もう『ターミネーター』シリーズファンとしては、公開が待ち遠しいですよね?!

第6弾の映画『ターミネーター6』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてどうぞ↓
映画『ターミネーター6』をまとめた記事はこちら

最後にまとめ

映画『ターミネーター』シリーズを一挙まとめて、ご紹介させていただきました。

映画『ターミネーター』シリーズは、まだまだ終わらない予感がしているのは私だけでしょうか?!

もうすでに、第6弾となる映画『ターミネーター6』が話題となっています。

新しい情報が入り次第、どんどん更新していきますね。お楽しみに。










関連記事はこちら