映画『ターミネーター4』の評価と見所をご紹介!CGのシュワルツェネッガー登場で舞台は2018年?!

映画のお兄さん
第4弾の映画『ターミネーター4』の見所は、CGのアーノルド・シュワルツェネッガーかもしれません(笑)

前作から6年が経ち、2009年に大ヒットシリーズの第4弾が公開となりました。

その名は、映画『ターミネーター4』。

映画『ターミネーター4』の舞台は、2018年の核戦争(審判の日)後の荒れ果てた世界。

ジョン・コナーは、抵抗軍のリーダーとなり、逞しい大人になっています。

抵抗軍VS機械軍の最終決着に突入しようとする中、記憶が全くない一人の男が現れることによって、大きくストーリー展開していきます。

この記事では、映画『ターミネーター4』についてご紹介していきます。

あと、映画『ターミネーター』全シリーズをまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター』シリーズをまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター4』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2009年/アメリカ
上映時間:114分
監督:マックG
主演:クリスチャン・ベール、サム・ワーシントン

 

舞台は2018年。

コンピューターネットワーク(スカイネット)によって、核攻撃(審判の日)はきてしまい、地球全体は荒れ果てた姿になっていた。

しかし、人間の抵抗軍たちは、ターミネーター(機械軍)に最後の総攻撃を仕掛ける準備を進めていた。

抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーは、着々と計画を進めている中、ある場所で一人目覚めた男がいた。

その名は、マーカス・ライト。

目を覚ましたのは良いが、記憶がほとんどない状態で、荒れ果てた世界を見て驚く。

マーカス・ライトは、後にジョン・コナーの父親になるカイル・リースと出会い、ジョン・コナーのもとへ向かうのだが…。

映画『ターミネーター4』の評価は?!

・ストーリー:★★★☆☆
・キャスト:★★★★☆
・舞台:★★★☆☆
・迫力:★★★★☆
合計:72/100点

 

映画『ターミネーター4』では、審判の日後の荒れ果てた世界が舞台なので、第1弾&第2弾の映画『ターミネーター』を観ている自分としては、ストーリーにモヤモヤした気分でした(笑)

まあ、第3弾の映画『ターミネーター3』が最後に審判の日が訪れるので、前作とストーリーを繋げるには、仕方がなかったのかもしれません!!

キャストは、かなり豪華でクリストファー・ノーラン監督、映画『ダークナイト』シリーズの主役を務めた、クリスチャン・ベールがジョン・コナー役を。

そしてもう一人は、映画『アバター』で主演を務めた、サム・ワーシントンがマーカス・ライト役を務めたので、二大共演が実現したのは、とても素晴らしかったですよ!!

今作の映画『ターミネーター4』もシリーズとして観ちゃうと賛否両論になりますが、シリーズ全く関係なしの一つのSF作品として観れば、満足作品になるのでは?!(笑)

監督も第3弾、第4弾とそれぞれ違うので、続編ストーリーも少しずつ変わっていってもしょうがないでしょう。

映画『ターミネーター4』は、映像の迫力などは凄いのでそれなりに楽しめる作品ですよ~。

 

ここからは、映画『ターミネーター4』の見所をご紹介します。

映画『ターミネーター4』の見所シーンを5つご紹介!

見所シーン①:マーカスが旧型T-600に襲われる?!そこへカイルが登場!

マーカス・ライトは、目を覚ました後、最初の人間との遭遇かと思いきや、旧型のターミネーター(T-600)でした。

訳の分からないまま銃撃されますが、そこにある若い男が登場。その若い男がカイル・リースなのです。

未来の鍵を握る存在だと、まだ気づいていないカイル・リースですが、マーカス・ライトとの出会いによって、大きくストーリー展開していくのです!!

見所シーン②:機械軍に追われるマーカス・ライト&カイル・リース?!

マーカス・ライト&カイル・リースは、機械軍に見つかり、トラックで逃げるシーンです!!

しかし、カイルは機械軍に捕まってしまい、マーカスも後を追いますが、手が届かず…。

その後、ジョン・コナー率いる抵抗軍も参戦するのですが、機会軍もなかなか手強く、無念な結果に!

見所シーン③:ジョン・コナーとマーカス・ライトとの初対面!マーカスは人間ではない?!

ジョン・コナーとマーカス・ライトとの、最悪な状況での初対面!!

マーカス自身も、自分が人間じゃないことに驚き、この後から自分の謎に迫ります。

そしてジョンは、マーカスの言っている事を全く信じていませんが、マーカスが居ないとスカイネット(機械軍)を滅ぼせないと思い始め、二人はタッグを組むのです!!

見所シーン④:CGのアーノルド・シュワルツェネッガー登場!しかも親子との初対面も?!

CGのアーノルド・シュワルツェネッガーがジョン・コナーを襲い、登場です!!

しかも、戦っている最中にカイル・リースが現れ、ジョンとカイルの親子の初対面。

アーノルド・シュワルツェネッガーの登場は、このシーンのみとなりますが、公開前からかなり話題になっていた1シーンですよ!

見所シーン⑤:ジョン・コナー&マーカス・ライトが最強T-800に立ち向かう!

ラストのジョン・コナー&マーカス・ライトが最強T-800に立ち向かうのですが、正直2人だけでは勝ち目が薄い様…。

しかも、マーカスが先に力尽きてしまいますが、ジョンは一人でも最後まで戦い続ける姿は、さすが抵抗軍リーダーですよね?!(笑)

映画『ターミネーター4』のキャストは?!

<クリスチャン・ベール>:ジョン・コナー 役

1974年1月30日生まれ、年齢(43歳)。出身はイギリス。

クリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』シリーズで、大人気俳優となったクリスチャン・ベール。

2010年の映画『ザ・ファイター』でアカデミー助演男優賞を初ノミネートされ、その他にも次々に賞をノミネートされた実力派俳優。

今作の『ターミネーター4』では、主役となるジョン・コナーを演じ、存在感を発揮しています。

映画『ターミネーター』シリーズでは、第4弾のみ出演。

ちなみに、2018年にクリスチャン・ベール出演の最新作映画『THE PROMISE/君への誓い』が日本公開します。

映画『THE PROMISE/君への誓い』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『THE PROMISE/君への誓い』まとめ記事はこちら

<サム・ワーシントン>:マーカス・ライト 役

1976年8月2日生まれ、年齢は(41歳)。出身はオーストラリア。

オーストラリア出身の俳優で、ジェームズ・キャメロン監督のSF映画『アバター』の主演に抜擢され、世界中から注目が集まった俳優。

映画『ターミネーター4』では、マーカス・ライトという超重要人物を演じ、抵抗軍と一緒になって、機械軍と戦います。

色々なジャンルの作品にも出演していますが、2017年には日本のタレントである(すみれ)と映画で共演したファンタジー作品が公開しました。

(すみれ)共演のファンタジー作品、映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』をまとめた記事も書きましたので、合わせて見てみてください↓
映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』まとめ記事はこちら

<アントン・イェルチン>:カイル・リース 役

1989年3月11日生まれ、年齢(27歳没)。出身はアメリカ.

2009年に、映画『スタートレック』などの超大作などにも出演。

そして、映画『ターミネーター4』で、カイル・リース役で出演しています。

その後も映画での活躍を期待されていたが、自宅の門と愛車に挟まれる事故を起こし、2016年に27歳という若さで亡くなっている。

<ブライス・ダラス・ハワード>:ケイト・コナー 役

1981年3月2日生まれ、年齢(36歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

今作『ターミネーター4』では、ジョン・コナーの妻として出演している。

前作の映画『ターミネーター3』では、妻になる前のケイト・ブリュースター役としてクレア・デインズが演じていましたが、今作からブライス・ダラス・ハワードが担当。

映画『ジュラシック・ワールド』などの超大作などにも出演し、今後の注目に期待が高まっている女優の一人。

そして2018年には、最新作の映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』の公開が控えています。

ちなみに、映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』をまとめた記事も書きましたので、合わせて見てみてください↓
映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』をまとめた記事はこちら

監督:マックG

1968年8月9日生まれ、年齢(49歳)。出身はアメリカ/ミシガン州。

引用元:http://eiga.com/person/69394/

2000年に話題にもなった、映画『チャーリーズ・エンジェル』で監督デビューを果たします。

その後も、2012年には映画『Black & White/ブラック & ホワイト』、2014年には映画『ラストミッション』なども手がけている。

最後にまとめ

映画『ターミネーター4』をまとめた記事をご紹介させていただきました。

機械軍との最終決着を迎え、凄まじい戦いが繰り広げられましたね!?

そして、大ヒットシリーズの第5弾となる、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が2015年に公開されるのです。

ちなみに、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』をまとめた記事はこちら










関連記事はこちら