映画『ターミネーター3 』の評価と見所は?!シリーズ初の女殺人マシーンが敵として登場?!




映画のお兄さん
第3弾は、最新型の女型ターミネーターが襲ってきますよ~!!

2003年に、早くも第3弾となるSF超大作が日本公開されました!!

その名は、映画『ターミネーター3 』。

監督は、前作のジェームズ・キャメロンから代わり、ジョナサン・モストウ監督が務めました!!

ストーリーは、前作の第2弾である、映画『ターミネーター2』から10年後の未来。

核戦争(審判の日)は、免れたかと思いきや、ただ延期されただけで、審判の日は再びやってくると言われたジョン・コナーは驚きを隠せなかった!!

しかも、第3弾の映画『ターミネーター3 』は、女型の進化したターミネーター(T-X型)でほぼ勝ち目がない状態。

果たして、この状況を突破し、審判の日を阻止できるのか?!

この記事では、映画『ターミネーター3 』をご紹介していきます。

あと、映画『ターミネーター』全シリーズをまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター』シリーズをまとめた記事はこちら

映画『ターミネーター3 』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2003年/アメリカ
上映時間:110分
監督:ジョナサン・モストウ
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

 

前作から10年後。

核戦争を阻止し、審判の日は免れ、何事もなく穏やかに暮らしていたジョン・コナー。

しかし、母親のサラ・コナーは白血病で亡くなり、どこか不安な気持ちもありながら生活していた。

すると、ある日2032年から送り込まれた2体のターミネータが現れる。

その内の1体は、未来のジョン・コナーの協力者になる存在を一人ひとり抹殺していた。

それが、女型のターミネーター(T-X)。

そして、もう一体は前作の10年前にサラとジョンを救ってくれたターミネーター(T-800)に、そっくりな改良版T-850だったのだ。

ジョンの行方を知った女型のターミネーター(T-X)が現れ、ジョンを抹殺しようとするが、そこに改良版T-850も登場。

なんとか、ジョンの抹殺を阻止した改良版T-850だったが、(T-X)も追いかけてくる。

果たして、ジョンは再び審判の日を阻止することが出来るのか?!

映画『ターミネーター3 』の評価は?!

・ストーリー:★★★☆☆
・キャスト:★★★★☆
・ワクワク:★★★☆☆
・映像:★★★★☆
合計:74/100点

 

第3弾の映画『ターミネーター3』は、前作の第1弾&2弾を観ているあなたにとっては、完全にストーリーに矛盾を感じ、不納得の意見も多い作品です!

しかし、私自身は映画『ターミネーター3 』に決して評価は低いと感じておらず、最後まで飽きずに観れた作品でしたよ。

前作を全く気にしないで観たら、迫力やキャスト陣もなかなかの作品なので、観て良かったです!!

さらに、映像も前作より進化していて、なお更楽しめました。

女型ターミネーターも斬新で良かったですし、さらにパワーアップしていることが一目瞭然でした。

ただ、アーノルド・シュワルツェネッガー演じた改良版T-850と女型ターミネーターのT-Xとの力の差がありすぎて、全く勝負になっていなかった様に見受けられ、私的には残念!!

パワーアップしたT-Xに力を注ぎすぎてしまったのか?!改良版T-850ももう少し強くして欲しかったですよ。

ちなみに、(改良版T-850)VS(女型T-X)の戦いを一部まとめた映像もご用意したので、是非見てみてください↓

この一部の戦いを見ただけで、女型T-Xが強すぎるのが分かりませんか!?

基本、ずっと無傷で無表情なのがある意味最強ですよね!!(笑)

 

ここからは、映画『ターミネーター3 』の見所シーンをご紹介します。

映画『ターミネーター3 』の見所シーンを3つご紹介!

見所シーン①:改良版T-850とジョン・コナーの初対面?!

※字幕はありません。

ジョン・コナーの行方捜している女型ターミネーター(T-X)。

ジョン・コナーの協力者となる、ケイト・ブリュースター(クレア・デーンズ)に居場所を聞き出そうとするが、そこに改良版T-850登場!

突然の出来事で、ジョン・コナーも驚きの表情です(笑)

見所シーン②:女型ターミネーター(T-X)が車を操り、ジョン・コナーを追う!?

※字幕はありません。

女型ターミネーター(T-X)は、機械を操ることが可能なため、車を操り、ジョン・コナーを追うが改良版T-850が白バイクで追う!!

この部分のシーンは、映画『ターミネーター3』で私が一番好きなシーンでもあり、映画館で観たときは大興奮でした(笑)

見所シーン③:改良版T-850がジョン・コナーを抹殺!?

※字幕はありません。

改良版T-850が女型ターミネーター(T-X)に、身体を弄られ、操られてしまっている1シーン!!

言葉では「ジョン、俺から離れろ!」と言っているものの身体が操られ、思いどおりに動かないようですね。

それでも、最後は自分に与えれた任務を全うする改良版T-850に拍手です(笑)

映画『ターミネーター3 』のキャストは?!

<アーノルド・シュワルツェネッガー>:改良版T-850 役

1947年7月30日生まれ、年齢は(70歳)。

映画『ターミネーター3 』の出演時は、もうすでに55歳でトレーニングを開始していた。

前作から10年が経ち、第3弾の映画『ターミネーター3』が公開となりましたが、やっぱりターミネーター作品は、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演しないと始まらないでしょう!

今作では、口数が多い改良版T-850に見受けられたが、相変わらず自分より強いターミネーターに立ち向かっていく姿は、カッコイイの一言です(笑)

<ニック・スタール>:ジョン・コナー 役

1979年12月5日生まれ、年齢(38歳)。出身はアメリカ/テキサス州。

第3弾の映画『ターミネーター3 』からジョン・コナー役として出演した、ニック・スタール。

前作の映画『ターミネーター2』でジョン・コナー役を務めた、エドワード・ファーロングは降板となり、ニック・スタールが務めました。

子役だったエドワード・ファーロングが、あまりにも美少年だったこともあり、ニック・スタールが務めることによって、だいぶイメージは変わってしまったが、演技自体は素晴らしかったですよ!

映画『ターミネーター』シリーズでは、第3弾のみ出演。

<クレア・デーンズ>:ケイト・ブリュースター 役

1979年4月12日生まれ、年齢(38歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

映画『ターミネーター3』では超重要人物で、未来のジョン・コナーの奥さんでもあります。

最初は、女型ターミネーター(T-X)に襲われたときは、とても恐怖に感じていたが、途中からジョン・コナーと一緒に立ち向かい、逞しい女性を演じています。

映画『ターミネーター』シリーズでは、第3弾のみ出演。

<クリスタナ・ローケン>:T-X 役

1979年10月8日生まれ、年齢(38歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

映画『ターミネーター3』で初の女型ターミネーターとして出演。

元々は、モデル出身のため、スタイルも抜群で、演技も違和感なく見れました。

女型ターミネータには、賛否両論ありますが、私自身は、クリスタナ・ローケンに演じてもらって、良かったと思っていますよ。

映画『ターミネーター』シリーズでは、第3弾にみ出演。

<監督:ジョナサン・モストウ>

1961年11月28日生まれ、年齢(56歳)。出身はアメリカ/コネチカット州。

1997年のカート・ラッセル主演で贈る、映画『ブレーキ・ダウン』で映画監督デビューを果たしました。

その後は、話題にもなった映画『U-571』、『ターミネーター3』、『サロゲート』なども手がけた監督。

2017年には、サム・ワーシントン主演『ザ・ボディガード』の監督も務めました。

最後にまとめ

この記事では、映画『ターミネーター3』の評価や見所をご紹介させていただきました。

前作とは、だいぶイメージが変わった第3弾の作品でしたが、あなたは楽しめましたか?!

この後も、第4弾となる映画『ターミネーター4』も公開されましたので、気になるシリーズですね。

ちなみに、映画『ターミネーター4』についてまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓
映画『ターミネーター4』をまとめた記事はこちら










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら