映画『ITイット/それが見えたら終わり』フィンウルフハードに注目!!子役たちの今後の活躍は?!

映画のお兄さん
映画『ITイット/それが見えたら終わり』子役たちの今後の活躍を予想していきます。

2017年、最も大ヒットしたホラー映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』の続編が早くも2019年に公開が決まりました!!

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』の子役たちも日本で注目を集め、是非続投して欲しいですよね?!(笑)

今後の活躍に期待が大きい子役たちなので、今回は私が勝手に子役たちの今後の活躍を予想していきます(笑)

出演していた子役たちの中でも、とくに今後の活躍に期待が大きい3人を厳選し、ランキング形式でご紹介していきますね。

この記事では、映画『ITイット/それが見えたら終わり』子役たちの今後の活躍についてご紹介していきますね。

あと、続編映画『IT2(イット)それが見えたら終わり』をまとめた記事も書きましたので、是非見てみてください↓

映画『IT2(イット)それが見えたら終わり』続編が2019年に公開日決定!第2章のあらすじは?!

2017.10.31

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』今後の活躍に期待度が高い子役ベスト3をご紹介!

ここからは、私が勝手に映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』に出演していた子役たちの中で、最も今後の活躍に期待が大きい順に、ランキングベスト3で発表していきます!!

※私個人の主観です。

第3位:<ジェイデン・リーベラー>

2003年1月14日生まれ、年齢(14歳)。出身はアメリカ/ペルシルベニア州。

評価コメント

今後の期待度:78/100%

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』で主人公を演じ、誰もが一目見ればイケ面と分かるほどでしたね(笑)

子役から活躍している役者なので、演技力は抜群!!

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』は、主人公をジェイデン・リーベラーが演じたことも、大ヒットに繋がった理由の一つではないでしょうか?!

私個人的には、1990年代に公開された、映画『ターミ・ネーター2』で出演していた子役のエドワード・ファーロングぶりの超イケメン子役が誕生したといった気分でした(笑)

今後のジェイデン・リーベラーの活躍は映画界でも、注目を集めていく子役の一人でしょうね!!

↓ちなみに、エドワード・ファーロングはこちら↓

 

元々、子役で多数のCMに出演し、2014年に日本未公開の映画『「Playing it Cool(原題)』でスクリーンデビューを果たしました。

その後も同年に、映画『ヴィンセントが教えてくれたこと』、2015年には映画『アロハ』などに出演している。

そして、2017年にスティーブン・キング原作のホラー映画『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』で主人公を務めました。

さらに、注目を集めたジェイデン・リーベラーは、すでに今後の新作映画の出演に期待されている。

 

ここからは、第2位をご紹介します。

第2位:<ソフィア・リリス>

2002年2月13日生まれ、年齢(15歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

評価コメント

今後の期待度:82/100%

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』で子役の中でも一人だけ女の子で出演しました。

今作では、勇敢にピエロ(ペニーワイズ)に立ち向かい、気が強い反面、優しさを持った少女を演じたソフィア・リリス。

このギャップに男性も惚れてしまいますよね(笑)

ソフィア・リリスは、15歳の若い女優でありながら、子役たちの中でも一番大人に見えるほどでした。

なんとなく、若い頃の女優<メグ・ライアン>に似ていると私は思ったのですが…(笑)

日本でも「可愛い」、「美人」などの声を寄せられているので、今後の活躍に目が離せない子役の一人ですね。

正直、見た目や演技力は、子役レベルではないような気がします!!

↓女優<メグ・ライアン>はこちら↓

 

継父が自主映画製作者だったため、影響を受け、演技を始める。

2014年に短編映画に出演し、同時に舞台でも活躍をしていました。

2016年に映画『37(原題)』で長編映画デビューし、2017年に大ヒット作品となった、映画『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』に出演。

子役ながら美人ということもあり、今後の活躍に目が離せない。

第1位:<フィン・ウルフハード>

2002年12月23日生まれ、年齢(14歳)。出身はカナダ/バンクーバー。

評価コメント
今後の期待度:85/100%

映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』中で一番お口が達者で、お笑い担当でもあったフィン・ウルフハード。

今作を観ているときは、面白い子役の印象しかなかったのですが、実はかなりのイケメン子役でした!!

実際に演じた役とプライベートのイケメンとのギャップにランキング1位にしています(笑)

メガネを外すだけで、相当見た目が変わるフィン・ウルフハードです。

TVドラマの方で活躍し、演技にも評価されていました。

しかし、長編映画デビューとなる映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』の出演によって、さらに今後の活躍に期待が大きい一人になりました。

役柄とのギャップは、演技力がなければ発揮できないことなので、今後のフィン・ウルフハード出演作品に注目です!

 

2013年に短編映画で子役デビューし、TVドラマ『The 100 ハンドレッド』、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』などにゲスト出演を果たしました。

その後は、Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス/未知の世界』で注目を集め、2017年に映画『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』で大ブレイク。

 

ちなみに、映画『IT(イット)それが見えたら終わり。』で子役たちの1シーンをご用意致しましたので、是非見てみてください。

↓子役たちの1シーンはこちら↓

※字幕はありません。

あなたは、どの子役に注目しますか?!(笑)

最後にまとめ

映画『ITイット/それが見えたら終わり』子役たちの今後の活躍をランキング形式で、ご紹介させていただきました!!

子役たちの演技を見ると、一人一人の今後の活躍が非常に楽しみですよね?!

今後も目が離せませんよ~。

あと、映画『ITイット/それが見えたら終わり』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

映画『IT イット“それ”が見えたら、終わり。』のあらすじと日本公開日は?原作と予告編を紹介!

2017.08.25










関連記事はこちら