映画『ジュラシック・ワールド』の評価とキャストは?!恐竜ラプトルが大活躍!




映画のお兄さん
前作から14年ぶりに、大人気シリーズが完全復活ですよ!!

誰もが知っている恐竜の映画作品。

その名は、映画『ジュラシック・ワールド』。

ジュラシック・パーク閉鎖後、新たにオープンしたジュラシック・ワールド!!

しかし、新たにオープンしたジュラシック・ワールドでも再び恐竜が大暴走し、人間を襲い始めます。

果たして、無事脱出できるのでしょうか?!

この記事では、映画『ジュラシック・ワールド』についてご紹介させていただきます。

ちなみに、映画『ジュラシック・パーク』全シリーズをまとめた記事も書きましたので、合わせてご覧ください↓
映画『ジュラシック・パーク』全シリーズをまとめた記事はこちら

映画『ジュラシック・ワールド』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2015年/アメリカ
上映時間:125分
監督:コリン・トレボロウ
主演:クリス・プラット

 

事故がきっかけで《ジュラシック・パーク》は閉鎖。しかし、新オープンした《ジュラシック・ワールド》。

《ジュラシック・ワールド》では、球体の乗り物で恐竜見学が出来るのであった。

さらに、裏で研究者達が遺伝子操作によって、高い知性を持った新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出していたのだが…。

映画『ジュラシック・ワールド』の評価は?!

ストーリー:★★★★☆
キャスト:★★★★☆
迫力:★★★★☆
映像:★★★★☆
合計:83/100点

 

前作から14年ぶりとなる第4弾の映画『ジュラシック・ワールド』。

キャスト陣もすべて変更し、新たな再出発となった作品に見受けられました。

前作から14年なので、映像や迫力がパワーアップしていて、映画『ジュラシック・パーク』シリーズの進化が観て分かるほどでしたよ!!

今作『ジュラシック・ワールド』では、人間が恐竜を調教していて、恐竜が恐ろしい存在ではないことを証明しています。

しかし、人間(研究者)たちが、遺伝子操作によって高い知性を与えてしまうことで、新オープンした《ジュラシック・ワールド》が大パニックに!!

見所の一つでもある《ジュラシック・ワールド》が大パニックになってしまうシーンをご用意したので、是非見てみてください。

↓《ジュラシック・ワールド》が大パニックシーンはこちら↓

一気に恐竜達が恐ろしい存在になり、人間を襲い始めます。

映画『ジュラシック・パーク』シリーズらしい、大パニックですよね?!(笑)

 

ここからは、映画『ジュラシック・ワールド』の見所をご紹介します。

映画『ジュラシック・ワールド』の見所を4つご紹介!

見所①:ラプトル4頭の調教師オーウェン登場!

なんと、今作『ジュラシック・ワールド』では人間が恐竜を調教し、人間と恐竜の関係がより深まった関係に見受けられます。

調教師のオーウェンもとても頼もしい存在!!

見所②:インドミナス・レックスが脱走?!

新オープンしたジュラシック・ワールドの暴走がすべてここから始まった…。

遺伝子操作により、凶暴で高い知性を持った新種のインドミナス・レックス!

インドミナス・レックス脱走により、周りが大パニックになるのです!!

見所③:インドミナス・レックスに追われる子供達!

インドミナス・レックスと遭遇してしまった、運の悪い子供たち(笑)

ひたすら走って逃げるしかありませんよね…。

見所④:ラプトルが大活躍?!ラストの激しいバトル!

恐竜を止めるには、やっぱり最終手段は恐竜をぶつけるしかありませんよね?!

インドミナス・レックスVSティラノサウルスの戦いが凄まじいです。

しかも、主人公オーウェインが調教していたラプトルまで、途中参戦します(笑)

最後は、オーウェンとラプトルの絆が見受けられますね。

メインキャストをご紹介!

<クリス・プラット>:オーウェン役

1979年6月21日生まれ、年齢(38歳)。出身はアメリカ/ミネソタ州。

2000年から本格的に俳優として活動開始。

TVドラマで活躍し、2011年に映画『マネーボール』で注目を集めます。

その後、2014年に映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を務める。

2015年にも、映画『ジュラシック・ワールド』で主演を務め、大人気俳優となりました。

2016年は、映画『パッセンジャー』に出演し、多数の話題作に出演。

今後の最新作にも注目されている。

<ブライス・ダラス・ハワード>:クレア役

1981年3月2日生まれ、年齢(36歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

2004年に映画デビューを果たし、2004年の映画『ヴィレッジ』で注目を集めました。

2006年には、映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』で主演を務め、2007年は映画『スパイダーマン3』、2009年は映画『ターミネーター4』など、話題作に出演。

2018年公開の映画『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』での演技にも目が離せません。

ちなみに、ブライス・ダラス・ハワードが出演している、映画『ターミネーター4』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ターミネーター4』をまとめた記事はこちら

<ビンセント・ドノフリオ>:ホスキンス役

1959年6月30日生まれ、年齢は(58歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

元々は舞台俳優として活動していました。1983年に映画初出演。

今ではクセのある役などを演じることが多く、個性派俳優として知られています。

話題作にも、数多く出演経験があるベテラン俳優の一人。

2015年には映画『ラン・オールナイト』、2017年には映画『マグニフィセント・セブン』など。

あと、2018年公開のホラー映画『ザ・リング3/リバース』にも出演していて、まとめた記事も書いたので、是非ご覧ください↓
映画『ザ・リング3/リバース』をまとめた記事はこちら

<タイ・シンプキンス>:グレイ役

2001年8月6日生まれ、年齢(16歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

2005年公開の映画『宇宙戦争』で子役デビューし、その後も多数の話題作に出演しました。

そして、今作の映画『ジュラシック・ワールド』で注目を集め、今後も期待されている子役の一人となった。

<ニック・ロビンソン>:ザック役

1995年3月22日生まれ、年齢(22歳)。出身はアメリカ/ワシントン。

元々は舞台、TVシリーズで活躍していた若手俳優。

2013年に長編映画デビューを果たし、2015年に今作『ジュラシック・ワールド』でメインキャストとして出演しました。

2017年には映画『エブリシング』など、話題作に出演し、注目を集めている。

監督:<コリン・トレボロウ>

1976年9月13日生まれ、年齢(41歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

2012年に長編映画デビューを果たします。

そして、2015年に今作『ジュラシック・ワールド』の監督を務め、全世界の歴代興行収入記録を塗り替えることに成功。

今後の活躍も期待されてる監督の一人。

最後にまとめ

映画『ジュラシック・ワールド』をご紹介させていただきました。

2018年には第5作目となる、続編映画『ジュラシック・ワールド2』が公開です!!

今作より、さらにパワーアップしていること間違いないでしょうね。

ちなみに、続編映画『ジュラシック・ワールド2』をまとめた記事も書いたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』をまとめた記事はこちら










洋画を見るのにおすすめな動画配信サービスを徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら