映画『ジュピターズ・ムーン/Jupiter holdja』のあらすじと日本公開日は?ウィル・スミスが絶賛!

映画のお兄さん
ウィル・スミスが絶賛し、カンヌが熱狂したSFアクション映画をご存知ですか?!

最先端のSFアクション作品が日本公開となります。

その名は、映画『ジュピターズ・ムーン/Jupiter holdja』。

宙に浮く力を持った少年が狙われる、迫力ある逃亡劇となっています!!

迫力あるアクションはもちろんですが、観たあなたは映像表現にも驚かされる事でしょうね(笑)

誰もがご存知、ウィル・スミスが絶賛した作品でもあるので、非常に注目が集まっています!!

この記事では、映画『ジュピターズ・ムーン/Jupiter holdja』についてご紹介させていただきます。

映画『ジュピターズ・ムーン』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/ハンガリー・ドイツ合作
上映時間:128分
監督:コーネル・ムンドルッツォ

 

医療ミスによって訴訟で病院を追われてしまった医師のシュテルン。

シュテルンは、難民キャンプで働きながら、違法に難民を逃して賠償金を稼ぐことで糊口を凌いでいたのだった。

そんなある日、銃撃され重傷を負った少年アリアンが突如運び込まれる。

シュテルンは、その少年が重力を操って、浮遊する能力を持っていることを知って、金儲けのためキャンプから連れ出そうと考える。

一方、アリアンを撃った国境警備隊が口封じのため追い始めるのだが、隊員たちが行く先々で起こる失踪やテロなど、不可解な事件現場にアリアンの痕跡が残されていることに気づき…。

映画『ジュピターズ・ムーン』の日本公開日は?!

映画『ジュピターズ・ムーン/Jupiter holdja』の日本公開日が決定しました!!

2018年1月27日から新宿バルト9他、全国ロードショー。

新感覚SFエンタテインメントに、あなたも魅了されることでしょう!!

 

ここからは、映画『ジュピターズ・ムーン』の見所をご紹介します。

映画『ジュピターズ・ムーン』の見所は?!

映画『ジュピターズ・ムーン』の1番の見所は、主人公が宙に浮く映像表現&迫力あるアクション・シーンではないでしょうか!!

そして、主人公の緊張感ある命がけの逃亡劇に、あなたも目が離せないことでしょう!!

SFアクション作品に、今まで見たことない様な映像表現を含めたことによって、一度見たら忘れられない映画に仕上がっています。

映画『ジュピターズ・ムーン』の魅力にハマりますよ(笑)

これぞまさに、最先端の新しいSF作品!!観たあなたも、カンヌが熱狂した理由が納得でしょうね。

あと、映画『ジュピターズ・ムーン』の見所である、緊張感あふれる逃亡劇の1シーンをご用意したので、是非ご覧ください↓

↓緊張感あふれる逃亡シーンはこちら↓

映像表現、アクション・シーンすべてに目が離せなくて、見所たくさんの作品ですよ!!

ウィル・スミスが絶賛!!

アメリカを代表する、誰もがご存知の俳優<ウィル・スミス>が、映画『ジュピターズ・ムーン』を絶賛したのはご存知ですか?!

実は、第70回カンヌ国際映画祭の審査員を務めたウィル・スミス。

映画『ジュピターズ・ムーン』は、第70回カンヌ国際映画祭に出品された作品なのです。

そして、ウィル・スミスが映画『ジュピターズ・ムーン』を観て、「何度でも繰り返し観たい、最高の作品」と絶賛しました!!

カンヌが熱狂し、実力ある俳優からも認められた映画なので、観る価値はありますよね?!(笑)

私も2018年公開映画の中で、気になる1本となっています!!

前売り券は?!

映画『ジュピターズ・ムーン』の前売り券は、11月18日から販売予定となっています!!

観ようと決めたあなたは、先に前売り券を購入したほうがお得ですよ。

前売り券の料金は、1400円となります。

興味がありましたら、前売り券(ムビチケ)を是非!!

最後にまとめ

映画『ジュピターズ・ムーン/Jupiter holdja』について、ご紹介させていただきました。

新感覚SFアクション映画を1度観たあなたは、観終わった後、もう一度観たくなることでしょう。

2018年の期待の1本です!!公開が待ち遠しいですね。

あと、2018年公開の話題作をランキング形式にまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら