映画『ギフテッド』を初日に観に行ったネタバレ!気になる評価と最後の結末は?!

映画のお兄さん
注目作品の映画『ギフテッド』観に行ってきましたよ~!

評価や感想が気になりませんか?!

映画『ギフテッド』が待望の日本公開となりました!!

もちろん、私は初日に観に行き、大人からの視点や子供の視点などを学ばせてもらいました。

観て損はない作品なので、是非おすすめしたです。

持って生まれた才能(ギフテッド)を大人たちに利用されてしまうのか、結末が気になりますよね?!

この記事では、映画『ギフテッド』を初日に観に行ったネタバレ!気になる評価と最後の結末などをご紹介します。

あと、ギフテッドの子供の特徴や教育方法をご紹介した記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

ギフテッドの子供の特徴とは?!教育方法をご紹介!!

2017.11.22

映画『ギフテッド』の評価は!?

ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★★★
絆:★★★★★
結末:★★★★☆
合計:80/100点

 

映画『ギフテッド』は、ストーリーよりもキャラクター重視の内容で、シンプルな映画と見受けられました!!

シンプルな映画は、ワクワク・ドキドキが足りない反面、誰でも楽しめる作品なので、是非オススメしたい映画ですよ。

シンプルと思った理由は、天才的な1人の少女を、大人たちが特別扱いや教育の面で言い争い、一緒に暮らしていた少女と独身の叔父が引き離されてしまう?!と言ったストーリーだからです。

固く結ばれた絆の2人が、引き離されてしまうと言った物語はよく聞きますが、親密な人間関係がしっかりと描かれているんで、私自身とても気に入りました!!

こういった物語は最後に感動的な結末が待っており、それぞれキャラクターの感情に変化が表れ、最後まで目が離せない展開となっています。

映画『ギフテッド』を観たあなたは、どのキャラクターに共感するかによって、観方が大きく変わってくることでしょうね。

大人と子供の関係に、色々考えさせられる映画でした!!

 

ここからは、映画『ギフテッド』の感想をご紹介します。

映画『ギフテッド』の感想は?!

↓キャスト陣&監督が作品について語る特別映像はこちら↓

映画『ギフテッド』を一言で言うと、心温まるヒューマン・ドラマ!!

家族の絆はもちろん、自分でない誰かの幸せを思う選択って難しいですよね?!

まさに、幸せを思う選択の難しさを、改めて感じました!!

あとは、毎日一緒に過ごしている人が、突如自分から離れていく辛さを再確認できる映画です!!

やっぱり、大切な人と過ごす日々が一番の幸せで、大切な人との日常を大切に思える作品。

叔父のフランクを演じた<クリス・エバンス>、天才的な少女を演じた<マッケンナ・グレイス>の息もピッタリで、本物の親子に見えるほど完璧でした!!

キャスト陣にも注目して観ると、さらに楽しめることでしょう。

映画『ギフテッド』のネタバレ(結末)!!

※ネタバレです。

少女メアリー&叔父のフランク&猫!

フロリダの小さい町で7歳の少女メアリー<マッケンナ・グレイス>、叔父のフランク<クリス・エバンス>と猫のフレッドと一緒に住んでいた。

さらにすぐ近くには、家の大家でメアリーの親友でもあるロバータ<オクタビア・スペンサー>が住んでいた。

メアリーは、初めて小学校へ行ったクラスで、計算の暗算をやって見せ、担任のボニー<ジェニー・スレイト>を驚かせる。

同じ歳の子供達の幼稚さ、勉強のレベルの低さにメアリーは、嫌気が差す。

メアリーが暴力事件?!

いじめっ子が同じクラスの男の子をイジメるのを見て、メアリーは、いじめっ子を本で殴るのであった。

もちろん、この暴力事件を起こしたために、叔父のフランクが学校に呼び出され、注意を受ける。

さらに、特別な才能を持ったメアリーを、特別な学校に転入させることを勧められるが、フランクは断るのだった。

フランクは、メアリーに普通の学校で学校生活を送ってほしいという考えを持っていた。

フランクは、過去に姉のダイアンがメアリーと同じような才能があり、数学の道を進んでいたが、そのため犠牲にしてきたモノも見て来たため、普通の学校で学校生活を送ってほしいという考えなのだ。

姉のダイアンは、とても優秀で将来有望だったが、メアリーが赤ん坊だった時に自殺をしてしまったのだ。

大学の助教授だったフランクは、仕事を辞めて、メアリーとレジャーボートの修理屋をしながら一緒に暮らしている。

メアリーに対して周囲の大人たちが…

メアリーの才能(能力)を知った校長は、メアリーの事を調べ、フランクの母親であり、メアリーの祖母でもあるイブリン<リンゼイ・ダンカン>に知らせる。

イブリンはメアリーが10億人に1人という才能の持ち主と知って、数学の神童と思い、メアリーの親権を取ろうとしていた。

そして、ボストンに移り住ませ、メアリーの実の母親であるダイアンのように、数学者になるための特別教育支援を望むイブリンであった。

しかし、フランクは猛反対する。

ダイアンが出来なかった普通の学校で生活を送り、普通の子供達と接し、普通の生活を送ってほしいと望むフランクだったのだ。

後に、フランクとイブリンはメアリーの親権を争う裁判で戦うことになる。

衝撃の真実が…

イブリンは、メアリーの実の父親から合意がないまま、メアリーとフランクは一緒に暮らしていることを突きつける。

しかし、フランクの弁護人から実の父親が、メアリーのミドルネームを知らなくて、父親はメアリーと最初から関わる意思がないことが明らかになる。

その事を知ったメアリーはショックで、父親が自分に全く興味がなく、会いたいとも思っていない事に、傷つくメアリーだった。

メアリーを慰めるためフランクは、大家で親友のロバータと一緒にメアリーを病院に連れて行く。

全く知らない家族に、新しい家族の一員が加わったときの喜ぶ姿を見せて、メアリーが生まれたときも同じように喜んだと伝えるのだった。

イブリンの過去が明らかに!

一方、裁判でイブリンは、ダイアンが行っていた育て方を明かにされることになる。

それは、ダイアンの才能(能力)に気づいたイブリンは、教育方法を変え、数学以外のことをすべて犠牲にするというものだったのだ。

ダイアンが17歳で、近所の男の子に恋をしたときも、諦めさせるよう仕向けていたが、ダイアンは男の子と一緒の時間を過ごしたかったのだ。

ダイアンは家から抜け出し、男の子と一緒に出かけたが…

イブリンは、男の子に誘拐の容疑で訴えたのだ。

そして、ダイアンは男の子と離れることになり、二度と彼と会うことはなかったのだ…。

しかし、イブリンは全く反省していなかった。

少しずつフランクに有利になってきたと思われたが、イブリンは、フランクの経済的な不安定さを指摘。

しかも、フランクは過去に酔っ払いに絡まれて喧嘩になり、1日だけ警察にお世話になったことがある。

その時に、メアリーの面倒を見ていたのはイブリンだったために、この事も指摘されてしまうのであった…

まさかの和解?!

フランクの弁護人であるグレッグは、裁判長が好む和解を提案する。

裁判長ももちろん、イブリンのことを良く思っていないが、フランクの経済的な面も安定していないため、快く思っていない。

グレッグは、和解案を言う。

その和解案とは、メアリーをフランクの家から25分しか離れていない里親の元に出す。

そして、フランクとの面会日程を決めて、週末はフランクの家に泊まる。それから12歳になったら、メアリーが自分で住みたい場所を決める。という提案だったのだ。

完全に裁判に負けて親権を失うよりは、マシだと思い、フランクとイブリンは和解案に応じる。

メアリーにも理解できる様に説明し、理解したが、メアリーはフランクと別れたくない気持ちでいっぱいだった…。

もちろん、フランクもメアリーが居なくなり、落ち込むのであった…。

和解で収まったと思っていたが…

面会日になり、メアリーを訪ねるフランクだったが、メアリーはフランクに会いたくないと、間接的に伝えられ、再会できないでいた。

さらに、メアリーが可愛がっていた猫のフレッドが、里親募集に出されている張り紙を、担任のボニーがたまたま見つける。

そのことを、フランクにメールで伝えた。メアリーが可愛がっていたフレッドを手放すわけがないと!

そして、フランクは何かがおかしいと悟る。

実はイブリンが、やっぱり裏で動いていたのだった。

メアリーは、イブリンと一緒に数学の特訓を受けていて、再びメアリーの取り合いになる。

フランクは、ダイアンから預かった書類とダイアンの[ナビエ・ストークス問題]の論文をイブリンに見せる。

[ナビエ・ストークス問題]の論文は、イブリンが最も欲しがっている論文で、ダイアンは隠し持っていたのだった。

そして、ダイアンの遺言で「この発見(論文)は、イブリンの死後に発表するもの」ということも告げる。

ダイアンからの仕打ちに、ショックを受けるイブリン。

フランクはさらに、イブリンに取引を持ちかける。

ダイアンの論文を渡す代わりに、メアリーの親権を放棄させる狙いだったのだ。

イブリンは、仕方なくこの取引に応じることに…。

幸せな日常が再び!!

メアリーは再び、フランクと一緒に生活を送ることが出来るようになり、メアリーは大学の数学授業を受け、午後には同年代の友達と一緒に、学校に通う生活を送っていた。

再び、メアリーとフランクは幸せな日常を取り戻し、生活を送るのであった…。

最後にまとめ

映画『ギフテッド』を初日に観に行ったネタバレ!気になる評価と最後の結末をご紹介させていただきました!!

最後の結末は、ハッピーエンドで終わる形で、心温まる作品です。

2017年最後を締めくくる、温かいヒューマン・ドラマではないでしょうか!

是非、観てもらいたい1本ですよ。

あと、映画『ギフテッド』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓

映画『gifted/ギフテッド』のあらすじと日本公開日は?キャストはクリス・エバンス主演!

2017.08.14










関連記事はこちら