映画『しあわせの絵の具/愛を描く人:モード・ルイス』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所をご紹介!

映画のお兄さん
カナダの有名な画家の人生を描いた作品が、ベテラン役者によって、待望の映画化!!!

画家のモード・ルイスをご存知ですか?!

有名な画家モード・ルイスを描いた作品が待望の日本公開です。

その名は、映画『しあわせの絵の具/愛を描く人:モード・ルイス』(原題:モーディー/Maudie)。

モード・ルイスは絵を描きながら、ある男性と出会い、孤独な2人の不器用な恋に進展していく、幸せな日常手に入れた心温まるストーリー。

この記事では、映画『しあわせの絵の具』についてご紹介させていただきます。

映画『しあわせの絵の具』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2016年/カナダ・アイルランド合作
上映時間:116分
監督:アシュリング・ウォルシュ
主演:サリー・ホーキンス

 

カナダ東部にある、小さな町で叔母と暮らしていたモード・ルイス<サリー・ホーキンス>。

人付き合いが苦手で、魚売りをしているエベレット<イーサン・ホーク>。

はみ出し者2人は、次第にお互いを認め合い、結婚をすることに。

そしてさらに、モード・ルイスの絵の才能を見出す人物が現れるのだった…。

映画『しあわせの絵の具』の日本公開日は?!

映画『しあわせの絵の具』の日本公開日が決定しました!!!

2018年3月3日(土)新宿ピカデリー他、全国ロードショー。

少し変わった夫婦の愛の絆が描かれた、喜びと愛の物語。

世界が認めた感動作ですよ!!

 

ここからは、映画『しあわせの絵の具』の見所をご紹介させていただきます。

映画『しあわせの絵の具』の見所は?!

映画『しあわせの絵の具』の1番の見所は、背景をカナダの大自然を写しながら、孤独で不器用な2人が少しずつ認め合い、距離を縮めていくのが1番の見所になる事でしょう!!

2人の不器用な恋が進展していくのを観るあなたは、心が温まり、大事な人を思い浮かべるのではないでしょうか?!

そして、主人公モード・ルイスが最も愛する絵によって、人生が大きく変わるので、注目ですよ!!

映画の主人公であるモード・ルイスは、カナダで最も有名で愛された画家の一人です。

1970年に他界しましたが、現在でも彼女の作品は価値があり、人気が高いのです。

カナダを代表する画家、モード・ルイスの人生が描かれた作品である映画『しあわせの絵の具』を、是非映画館で!!

映画『しあわせの絵の具』のキャストをご紹介!

<サリー・ホーキンス>

1976年4月27日生まれ、年齢(41歳)。出身はイギリス/ロンドン。

2002年の映画『人生は、時々晴れ』でスクリーンデビューを果たします。

サリー・ホーキンスあ出演の作品で、私が一番印象に残っている映画は2016年公開の『パディントン』。

そして、テレビドラマにも出演し、注目を浴びました。

ゴールデングローブ賞なども受賞するなど、実力派女優の一人。

2018年公開、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』で主演を務めることになり、どういった演技を見せてくれるのか、注目が集まっている。

 

あと、2018年公開で<サリー・ホーキンス>主演の最新作、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』をまとめた記事もありますので、是非ご覧ください↓

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所をご紹介!

2017.11.01

<イーサン・ホーク>

1970年11月6日生まれ、年齢(47歳)。出身はアメリカ/テキサス州。

1985年に映画デビューを果たし、1989年頃から俳優として有名になる。

主演作も多数ありますが、最もイーサン・ホークの印象に残る作品は、2001年公開の映画『トレーニング デイ』。

映画『トレーニング デイ』でイーサン・ホークは、アカデミー助演男優賞にノミネート。

その後も、数多くの作品に出演しているが、2014年に映画『「6才のボクが、大人になるまで。』で再びアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

最後にまとめ

映画『しあわせの絵の具』(原題:モーディー/Maudie)について、ご紹介させていただきました。

2018年の話題作候補で、日本でも画家のモード・ルイスを知るいい機会になることでしょう。

公開が待ちきれませんね。

あと、2018年の話題作をランキング形式でまとめた記事を書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら