映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』のあらすじと日本公開日は?キャストと予告編をご紹介!

映画のお兄さん
2018年にアイルランドを舞台にした、愛と真実の人間ドラマが、日本にやってきますよ~!!

アイルランドの巨匠、<ジム・シェリダン>監督の最新作が5年ぶりに、スクリーンに帰って来ます!!

その名は、映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)/The Secret Scripture』。

一つの愛を貫いた、女性の生き様と封印されてきた衝撃の真実が、現在と過去を行き来して、壮大なスケールで描かれている作品。

人気作家である<セバスチャン・バリー>の同名小説を待望の映画化!!

見応えある、人間ドラマに仕上がっていることでしょう。

この記事では、映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)/The Secret Scripture』について、ご紹介します。

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2016年/アイルランド
上映時間:108分
監督:ジム・シェリダン
主演:ルーニー・マーラ

 

取り壊しが決まっていた精神病院から転院する患者達を診察するために、病院を訪れた精神科医のスティーブン・グリーンが、赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年間、病院に収容されている老女ローズ・F・クリア看ることになる。

赤ん坊殺しの罪を否認し続け、さらに、自分の名が《ローズ・マクナリティ》であると訴え続けたが…。

大切にしている聖書の中に何十年にもわたって、密かに日記を書きつづっていた《ローズ・マクナリティ》。

そして、興味を抱いたスティーブン・グリーンは、彼女の半世紀前からの人生を知ることになる…。

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』の日本公開日は?!

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』の日本公開日が決定しました!!

2018年2月3日です。

2018年の最も気になる、人間ドラマが待ち遠しいですね。

お楽しみに。

ここからは、映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』の見所をご紹介します。

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』の見所は?!

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』の1番の見所は、《ローズ・マクナリティ》が大切にしている聖書の中身、そして彼女の封印されてきた衝撃の過去ではないでしょうか!!

精神科医のスティーブン・グリーンが、罪を否認している《ローズ・マクナリティ》に対して興味を持ち、大きくストーリー展開してくることは間違いないでしょう!!

聖書には、何が書きつづってあり、どんな過去が隠されているのか気になりますよね?!(笑)

果たして、彼女は本当に赤ん坊殺しをしていないのであろうか?!

すべてが気になる作品です!!

さらに、情報が発表され次第、更新していきます。

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)』のキャストをご紹介!

<ルーニー・マーラ>

1985年4月17日生まれ、年齢(32歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク州。

2005年から女優として活動を開始。

2008年に、スクリーンデビューを果たします。

そして、2010年に話題にもなった映画『ソーシャル・ネットワーク』に出演し、2011年に映画『ドラゴン・タトゥーの女』で主人公を務めました。

それから、一気に知名度をあげ、アカデミー主演女優賞にノミネートする。

その後も、スティーブン・ソダーバーグ監督の映画『サイド・エフェクト』など、次々と話題作に出演しました。

2015年の映画『キャロル』では、アカデミー助演女優賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされ、今後の活躍に期待されている女優の一人。

<バネッサ・レッドグレーブ>

1937年1月30日生まれ、年齢(80)。出身はイギリス。

引用元:http://eiga.com/person/58004/

元々は、演劇で活躍していたが、1966年に本格的に映画の方で活躍し始めます。

カンヌ国際映画祭の女優賞を、初めて2度受賞した女優で有名。

その後も、アカデミー賞助演女優賞を受賞するなど、実力派ベテラン女優として、現在も活躍中。

<エリック・バナ>

1968年8月9日生まれ、年齢(49歳)。出身はオーストラリア/メルボルン。

TV番組で活躍していた<エリック・バナ>だが、2000年に映画『チョッパー・リード/史上最凶の殺人鬼』で俳優として知名度を上げました。

2001年の話題作『ブラックホーク・ダウン』、2003年には映画『ハルク』、2004年には映画『トロイ』で<ブラッド・ピット>と共演し、俳優として注目されています。

<ジャック・レイナー>

1992年1月23日生まれ、年齢(25歳)。出身はアメリカ/コロラド州。

子役から活動しており、2012年頃から映画に出演し始める。

一番注目された作品は、映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演し、一気に注目を集めた若手俳優です。

<テオ・ジェームズ>

1984年12月16日生まれ、年齢(32歳)。出身はイギリス/オックスフォード。

2010年にスクリーンデビューを果たし、同時にTVドラマでも活躍し、印象に残る演技を見せてくれました。

<テオ・ジェームズ>出演の代表作は、2014年~2017年公開の映画『ダイバージェント』シリーズ。

その後は、人気俳優である<ジョニーデップ>、<リチャード・ギア>とも共演ていました。

最後にまとめ

映画『ローズの秘密の頁(ぺージ)/The Secret Scripture』について、ご紹介させていただきました。

見所がたくさんあり、見応えある人間ドラマの予感がしますね(笑)

まだまだ情報が入り次第、更新してきます。

あと、2018年の話題作をランキング形式でまとめた記事もありますので、是非合わせて見てみてください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら