スティーブン・ソダーバーグ監督が引退して4年!復帰した理由は?!

映画のお兄さん
スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作となる第1弾、映画『ローガン・ラッキー』。

スティーブン・ソダーバーグ監督が復帰した理由などを解説していきます!

2017年11月、スティーブン・ソダーバーグ監督らしいオールスターキャストが集結した、映画『ローガン・ラッキー』。

話題作の映画『ローガン・ラッキー』を、4年ぶりに監督を復帰して、手がけようとした理由などが気になりますよね!!

しかも、ストーリーやキャストも話題だけに、スティーブン・ソダーバーグ監督の本気度も伝わってきます(笑)

この記事では、スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰した理由などを、ご紹介していきます。

あと、映画『ローガン・ラッキー』を実際に観たネタバレ!評価と感想などをまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

映画『ローガンラッキー』を実際に観たネタバレ!評価と感想は?!

2017.11.18

スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰した理由について!

↓映画『ローガン・ラッキー』について語ってくれたスティーブン・ソダーバーグ監督はこちら↓

2013年公開の映画『サイド・エフェクト』で、監督業を最後にしたスティーブン・ソダーバーグ監督。

それから4年が経ち、2017年にスティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作である映画『ローガン・ラッキー』が公開となり、話題になっています。

しかし、なぜ突然復帰を考え直したのか、理由を解説していきますね。

 

ここからは、復帰したきっかけをご紹介します。

脚本家志望の友達が持ってきた一つのシナリオがきっかけ?!

スティーブン・ソダーバーグ監督は、監督業を引退し、休養中に「自分がやりたいことを、自由に表現できる作品の監督をしたい」と考えていたとのこと。

さらに、スティーブン・ソダーバーグ監督は、「常にリスクに挑み、能力の限界を突破し、新しいことに挑戦する」ことがスタンスである!

そこに、脚本家志望の友達が持ってきた、一つのシナリオを見たことによって、スティーブン・ソダーバーグ監督が復帰を決めたきっかけとなるのです!!

スティーブン・ソダーバーグ監督が気に入った3つの内容とは?!

内容①

《犯罪と全く無縁の兄弟が、強大な組織相手に、強盗する内容》

内容②

《犯罪に挑む兄弟だが、家族に襲い掛かる不幸を、打ち壊す強い意志》

内容③

《戦いながら、人生で何か大切なものを学んでいく兄弟の姿勢》

 

これらの《3つの内容》が含まれていたことによって、スティーブン・ソダーバーグ監督は、「哲学的なサバイバルゲーム」と見受け、素晴らしいと思ったとのこと!!

さらに、スティーブン・ソダーバーグ監督は登場人物もリアルにするために、俳優<ダニエル・クレイグ>の髪を脱色し、俳優<チャニング・テイタム>は、体重を大幅に増やして、役に挑んでもらったとのこと!!

スティーブン・ソダーバーグ監督の本気度が伝わる作品である、映画『ローガン・ラッキー』。

しかし、スティーブン・ソダーバーグ監督はまだまだ達成感はなく、今後も映画作りに挑戦し続けることを語ってくれました!

今後のスティーブン・ソダーバーグ監督作品に目が離せませんね。

最後にまとめ

スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰理由について、ご紹介させていただきました。

復帰作となる映画『ローガン・ラッキー』の公開が待ち遠しいですね!

私は、初日に観に行く予定です(笑)

あと、映画『ローガン・ラッキー』の見所をまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください↓

映画『ローガン・ラッキー』のあらすじと日本公開日は?キャストと最新予告編を紹介!

2017.08.25










関連記事はこちら