映画『ちょっと今から仕事やめてくる』が映画化!あらすじと公開日は?

世の中の働いている人が共感して泣いた、ベストセラー小説がついに待望の映画化になりました!

小説を読んでいない方、知らなかった方まで是非見てもらいたい作品です。

映画化になり、待ち遠しい方もいることでしょう。

現代社会にとても合っている内容です。

ブラック企業って本当に恐いですよね(笑)

公開日は?

公開日は2017年5月27日(土)です。

気になるあらすじは?

↓予告編はこちら↓

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。

そんな青山隆を救ったのは、幼馴染のヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男だった。

だが、青山にはヤマモトとの思い出、むしろ彼の記憶がまたっく無かったのだ。

ヤマモトは大阪弁でいつでも爽やかな笑顔を見せる謎の男であった。

しかし、ヤマモトと出会ってから青山は本来の明るい性格を取り戻し、仕事も少しずつ順調に進むようになった。

そんなある日、青山がヤマモトについて調べてみると、なんと3年前にヤマモトは自殺していることがわかった…。

出演者紹介

福士蒼汰 (ヤマモト 役)

注目の若手俳優。

引用元:http://eiga.com/person/91171/

工藤阿須加 (青山隆 役)

元プロ野球選手の工藤公康の長男である。今後注目の俳優の一人。

引用元:http://eiga.com/person/93290/

小池栄子 (ヤマモトの謎を知る女性 役)

女優やタレント活動など、幅広く活躍している。

引用元:http://eiga.com/person/30651/

吉田鋼太郎 (パワハラ上司 役)

ベテラン実力派俳優。

引用元:http://eiga.com/person/83422/

黒木華 (憧れの先輩 役)

今後、注目の若手女優。

引用元:http://eiga.com/person/88642/

まとめと個人的な思い

今の時代に合った、とても重いテーマ[パワハラ]、[長時間労働]、[自殺] [病む]などを扱い、現代社会で働くすべての人が共感し、涙する作品です。

60万部突破のベストセラー小説から待望の映画化にあたって、日本の豪華出演者が集結しています。

私がこの本を見つけた時も、まさにこの題名と同じような状況でした(笑)

今となっては笑い話ですが、当時はしんどくて、毎日が仕事に追われる日々。

少しでもモチベーションをあげようと、プライベートで筋トレをして、映画も見て、本を読んだりとしましたが、結局は会社に行く時間になると憂鬱な気分でした。

 

むしろ、仕事内容よりも人間関係(上司からの圧)がしんどかっただけなんですけどね(笑)

世間から見れば、私は根性なしで、社会に通用しない人間かもしれません。

しかし、辞めて本当に後悔もしていません。

 

私はこの映画のヤマモトみたいな友人は周りにいなかったので、、ヤマモトみたいな友人が身近に居たら、常に本当の幸せを気づかせてくれることだろうと思いました。

まずは、生きるってことが希望を持つことなんですよ!










関連記事はこちら