映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所をご紹介!

映画のお兄さん
《クリーチャー》と人間のファンタジー・ラブストーリーが2018年にスクリーンにやってきますよ~!!

実力派キャスト陣が、勢揃いのファンタジー・ラブストーリーが公開します。

その名は、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』。

《クリーチャー》と人間が、少しずつ歩み寄っていく姿が描かれた作品。

公開前から、話題になっている映画作品なので、非常に期待が高まりますよね!!

なので、見所などもご紹介させていただきますよ。

この記事では、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』についてご紹介していきます。

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
監督:ギレルモ・デル・トロ
主演:サリー・ホーキンス

 

1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所に清掃員として働いていた、女性イライザ。

同僚と一緒に極秘である実験を見てしまったことで、生活が一変する…。

《彼》の魅力的な姿に心を奪われ、周囲の目を盗んで会いに行く。

しかし、イライザは《彼》が間もなく実験の犠牲になることを知ることになるのだった…

 

ここからは、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』の公開日をご紹介していきます。

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』の日本公開日は?!

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』の日本公開日が決定しました!!

2018年3月1日から全国公開です。

公開前から、注目されている作品なので、公開が待ち遠しいですね。

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』の見所は?!

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』の1番の見所は、奇妙な《クリーチャー》と人間が、お互い惹かれあうシーンではないでしょうか!!!

生き物が違う二人が、心を通わせるのは、衝撃ですよね(笑)

《クリーチャー》は、実験の犠牲になってしまうのか?!

それとも、主人公であるイライザと共に、生きることを選択するのか?!

ストーリーも斬新で、見所がたくさんあることでしょう!!

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』のキャストは?!

<サリー・ホーキンス>

1976年4月27日生まれ、年齢(41歳)。出身はイギリス。

2002年の映画『人生は、時々晴れ』でスクリーンデビューを果たします。

<サリー・ホーキンス>出演の作品で、私が一番印象に残っている映画は2016年公開の『パディントン』。

そして、テレビドラマにも出演し、注目を浴びました。

ゴールデングローブ賞なども受賞するなど、実力派女優の一人。

2018年公開、映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』で主演を務めることになり、どういった演技を見せてくれるのか、注目が集まっている。

↓<サリー・ホーキンス>出演の映画『パディントン』はこちら↓


ロングセラー小説のかわいいクマの冒険作品です!

あと、待望の続編である、映画『パディントン2』が2018年に日本公開です!!

映画『パディントン2』をまとめた記事もありますので是非、合わせて見てみてください↓

映画『パディントン2』のあらすじと日本公開日は?最新予告編と吹き替えキャストを紹介!

2017.07.22

<オクタビア・スペンサー>

1970年5月25日生まれ、年齢(47歳)。出身はアメリカ/アラバマ州。

元々は、プロデューサー志望だったが、エキストラ出演した際に、女優の道を進むことになる。

アカデミー助演女優賞にノミネートされ、話題作にも多数出演。

2017年公開、映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』、映画『ドリーム』で日本でも注目され、今後も期待の女優の一人。

↓<オクタビア・スペンサー>出演の映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』はこちら↓


感動のファンタジー作品ですよ!!

あと、映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』をまとめた記事も書きましたので、合わせてご覧ください↓

映画『アメイジング・ジャーニー/神の小屋より』のあらすじと日本公開日は?キャストのすみれがハリウッドデビュー!

2017.06.26

<マイケル・シャノン>

1974年8月7日生まれ、年齢(43歳)。出身はアメリカ/ケンタッキー州。

1993年にスクリーンデビューを果たします。

多数の話題作にも出演し、アカデミー助演男優賞のノミネート経験もあり。

映画では、クセのある役柄や悪役などを演じることがよくあり、インパクトある演技で印象に残ります。

とくに私が印象に残っている作品は、映画『プレミアム・ラッシュ』。

映画『プレミアム・ラッシュ』は日本未公開ですが、<マイケル・シャノン>のクセのある役柄として、とても印象に残る作品です。

↓<マイケル・シャノン>出演の映画『プレミアム・ラッシュ』はこちら↓

ロードバイク好きには、たまらない映画ですよ!!

あと、映画『プレミアム・ラッシュ』の観た感想などを書いた記事もありますので、是非合わせてご覧ください↓

映画『プレミアム・ラッシュ』のあらすじとキャスト紹介!観た感想は?

2017.04.17

最後にまとめ

映画『シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of Water』について、ご紹介させていただきました。

2018年は、映画ファンにとって、待ち遠しい年になりそうです。

話題作ばかりの2018年が、非常に楽しみですね!

あと、2018年公開の話題作を、ランキング形式でまとめた記事がありますので、合わせて見てみてください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら