映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所をご紹介!

映画のお兄さん
ヒューマンドラマを得意とする、<トッド・ヘインズ>監督の最新作がスクリーンにやってきますよ~!

映画『エデンより彼方に』、映画『キャロル』などの話題作を生み出してきた、<トッド・ヘインズ>監督の最新作が2018年に映画館で公開となりました。

その名は、映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』。

原作者である、<ブライアン・セルズニック>の同名ベストセラー小説《Wonderstruck》を待望の映画化!!

2つのストーリーが交錯するという内容になっており、主人公を演じたのは、子役として注目を浴びている<オークス・フェグリー>。

さらに、実力派女優の一人である<ジュリアン・ムーア>も出演が決まっており、非常に注目が集まっている作品です。

この記事では、映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』についてご紹介していきます。

映画『ワンダーストラック』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
上映時間:117分
監督:トッド・ヘインズ
出演者:オークス・フェグリー、ジュリアン・ムーア、ミリセント・シモンズ

 

1977年のミネソタで、母親を交通事故で亡くしてしまい、おばに預けられることになった少年ベン。

ある時、一度もあった事のない父親の手がかりが、母の遺品から見つかるのだった。

1927年のニュージャージーに住む両親が離婚し、厳格な父に育てられた聴覚障害のある少女ローズ。

憧れの女優の記事を集め、宝物にしていた。

ある日、少年ベンは父を探すために、少女ローズは憧れの女優に会うために、それぞれニューヨークへと向かう。

それぞれ、異なる時代で生きた2人は、後に謎めいた因縁で結びつき、1つになっていくのだった…。

映画『ワンダーストラック』の日本公開日は?!

映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』の日本公開日が決定しました!!

2018年4月に、角川シネマ有楽町ほか、全国公開となります。

日にちは発表され次第、更新していきます。

<トッド・ヘインズ>監督の最新作を是非、映画館で!!

 

ここからは、映画『ワンダーストラック』の見所をご紹介します。

映画『ワンダーストラック』の見所は?!

映画『ワンダーストラック』の1番の見所は、少年ベンは父を探すために、少女ローズは憧れの女優に会うために、それぞれニューヨークへ向かいます。

この2人の異なる時代から、どういった因縁が結びつき、1つになっていくのか?!非常に気になりますよね!!

少年ベンのシーンでは、通常の《カラー音あり》ですが、少女ローズのシーンでは、《モノクロサイレント映像》となっているので注目です!!

果たして、最後の結末は?!

映画『ワンダーストラック』のキャストをご紹介!

<オークス・フェグリー>:少年ベン 役

2004年11月11日生まれ、年齢(12歳)。出身はアメリカ。

2016年公開の映画『ピートと秘密の友達』で注目を浴びた子役。

テレビドラマでも出演し、今後の活躍を期待されています。

<ミリセント・シモンズ>:少女ローズ 役

年齢は(13歳)。

少女ローズ役を演じるのは、実際に聴覚障害を持った女優<ミリセント・シモンズ>。

映画初出演となる<ミリセント・シモンズ>ですが、映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』での演技力に、世界中が注目することでしょう!!

<ジュリアン・ムーア>:2人を繋ぐ超重要人物

1960年12月3日生まれ、年齢(56歳)。

<ジュリアン・ムーア>の役どころは、まだ明確になっていないが、2人を繋ぐ超重要人物を演じるとのこと。

映画『ワンダーストラック』の<ジュリアン・ムーア>の演技も目が離せませんね。

<ミシェル・ウィリアムズ>:ベンの母親 役

1980年9月9日生まれ、年齢(37歳)。出身はアメリカ/モンタナ州。

映画『ワンダーストラック』では、ベンの母親役として登場します。

少年ベンは、母の遺品から父親の手がかりを見つけ、物語が大きく展開していくので、何か鍵を握る重要な人物なのでは?!(笑)

<トッド・ヘインズ>監督について

1961年1月2日生まれ、年齢(56歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

数々の話題作を生み出してきた<トッド・ヘインズ>監督。

アカデミー賞やゴールデングローブ賞の脚本賞、監督賞などもノミネートされています。

とくに注目を浴びた作品は、2003年公開の映画『エデンより彼方に』。

あと、2016年公開の映画『キャロル』も話題を呼びました。

2018年公開の最新作、映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』も現在、世界中から大注目されている作品となっています。

最後にまとめ

映画『ワンダーストラック/Wonderstruck』について、ご紹介させていただきました。

まだまだ謎が隠されている作品なので、情報が発表され次第、更新していきますね。

<トッド・ヘインズ>監督の最新作を是非、スクリーンで!!

あと、2018年公開の話題作をランキング形式で書いた記事もありますので、是非見てみてください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら